ゆっくり生きよう。つい慌ただしく過ごしてしまう生き方を止めてみた。

急いでせかせかとやりたくなる気持ちを抑え

あえてゆっくりと時間をかけることで、さらに楽しみを味わうことができることもあります。

これはワタシの性格によるところが大きいのですが、ワタシは何かやるとなったらすぐにやりたくなってしまうんです。で思いつきで動くから色々な失敗も少なくなくて‥

家の中にあるヘンテコな棚?ややたらとたくさん買ってしまったフックの数々‥

DIYの楽しさを見つけてから増えてしまった工具の数々‥

もうちょっと良く考えたら良かったなー‥って思うこともあります。

最近はもっとゆっくり、じっくりやっていこうと考えるようになりました。

これが成長というやつなのかもしれません。

disk-zero-life

ゆっくりとじっくりとやっていく。焦らずにあえて遠回りする生き方。

これが正解ということではないのですが、最近思うんです。

なんか今まで焦ってたな、と。何故かわからないけど焦燥感みたいなものがずっとつきまとっていて、これが作業にも生き方にも現れていたと思います。焦っていると分かっていながら集中力を欠き、結局なにも出来てないし、楽しめないこともしばしば。

後悔してしまうんですよね。

たまにはゆっくりやってみよう。

これを思うようになったのは娘ちゃんと一緒にカラーボックスをカスタマイズしている時でした。それまでだったらペンキを買ってきた日に手を出していたとこでしたが、今回はサンダーでヤスリがけをていねいに繰り返し、天気と相談しながら庭に広げて娘とペンキまみれになりながら塗りました。

じっくりやることで色々なことが見えました。

そしてかけた時間だけ愛着が強くなります。

娘ちゃんもワタシに似て早くやりたい症候群。ペンキを塗ろうと計画してた日の天気が悪かった時、せがむ娘を説得し、違う遊びをしました。

焦って塗ったってうまくいかないし、やっつけ仕事にしちゃったら楽しくないよと。

たったこれだけのことなのですが、これをきっかけに今ワタシは何事もていねいにゆっくりやろうと思っています。

あえて時間をかけて、その過程に起こることを楽しもうと。

それこそが今年のテーマでもあるていねいに楽しむにぴったりな生き方だなと。

何気ない日常に、こういう気付きはたくさん落ちているんですね。

これもまたゆっくりと歩いているから見つけられるのかもしれません。

 


「ゆっくり力」でいい人生をおくる (WIDE SHINSHO)

新品価格
¥1,080から
(2017/6/24 06:07時点)


 


人気ブログランキングへ