他人や社会に期待することをやめたら心が落ち着いた。

たった1つのことに気がついた時

毎日の暮らしからストレスがなくなりました。

 

解放感

これが何よりも好きです。

見知らぬ人といる狭い空間

混雑した街中

仕方なく付き合う他人との食事

やはり日常生活におけるストレスの大半は【人間関係】だと思います。

この人間関係が与える悪影響を断ち切り、ストレスフリーな生活を手に入れるためにはどうしたら良いのでしょう?

ワタシはあることに気がついてから、かなりストレスフリーです。

ストレスのない暮らしに憧れて

期待するから苛々する。誰にも期待しないことで得られたストレスフリー生活。

もうタイトルでバレちゃってますね。

そうです。

ワタシが気づいたあること、とは

他人に期待しないこと

です。

ワタシのようなサラリーマンは切ないもので、どれだけ頑張っても一生懸命やっても社内でサボりまくってたいして仕事もしていない人とそう大差ない給料しかもらえません。

だったらワタシもサボる側にまわりたい、と思うものですが人間下を見たらどこまでも愚図になっていきますからね。

ただ、どうしたって集団の中で1人頑張り続けることって難しい。よっぽど好きな仕事ならまだしも、給料のためだけの仕事ですからね。。

ずっとこういう葛藤があったんです。

自分だけ仕事量も多くて、大変なのになんで周りは暇そうなんだ?

一生懸命やってるのが馬鹿みたいじゃないか?

給料のためだけの仕事ならもっと割り切って違う環境で働いたって良いんじゃないか?

葛藤はやがてストレスになり、いつも通りこなしますが、ワタシは仕事に対して熱を入れることはなくなりました。

この慢性的なストレスがどこからくるのか?

それは周りに対する期待です。

自分だけがハード、みんなが手を貸してくれないかな?あーして欲しいな、こーしてくれたらな…

この期待は当然ながら伝わりません。

そして余計に苛々し、過度なストレス状態に陥っていくのです。

期待することをやめてから。

そして、ワタシは誰にも期待することはやめました。

これは自分に与えられた仕事で周りは関係ない。

自分がやるべき仕事なのだ、誰かにどうにかして欲しいなんて思わない。

簡単なことです。

するとどうでしょう。

無我夢中に仕事に向き合うことができます。

誰がサボってようがダラけてようがそんなの一切目に入らなくなります。

集中してるからストレスも徐々に消えてゆく。

しかも最初から期待してないからたまに手を貸してもらえると心の底からありがとうと感謝を伝えることができます。

なんか人間的にもちゃんとしてきた感じがします。

たったこれだけのことで世界に対する見方が変わってきました。

素晴らしい体験です。

って話を妻さんとしたら

「私はとっくにしてないよ!」って。確かに家事も育児も外で働くよりもよっぽどハードですからね。。。。。。。

……少しは期待してもらえるようにもっと夫として頑張ろう。。

 


人間の覚悟 (新潮新書)

新品価格
¥734から
(2017/4/20 23:18時点)


 


人気ブログランキングへ