本/映画/感想

久しぶりの新撰組本。

と言っても今回はガイドブック的なものですが。

浅田次郎さんの新撰組シリーズがとても好きで、有名所だと映画化もされた『壬生義士伝』。そして『輪違屋糸里』にこのブログでも感想を書いた『一刀斎夢 ...

本/映画/感想

『一刀斎夢録』を読んで/disk

「飲むほどに酔うほどに、かつて奪った命の記憶が甦る」

最強と謳われ怖れられた、新選組三番隊長斎藤一。明治を隔て大正の世まで生き延びた“一刀斎”が近衛師団の若き中尉に夜ごと語る。

またしても斉藤一

斉 ...

本/映画/感想

斎藤一の生涯/disk

新撰組隊士の中でも謎の多い人物である斉藤一

 未だ多く残る彼の謎に迫る今作を読んで。  斉藤一というと大人気漫画「るろうに剣心」の影響がかなり強くて 斉藤一=牙突 みたいなイメージがワタシの中では強いのですが(笑) 実際はとても ...

本/映画/感想

幕末の青嵐を読んで/disk

幕末の世を駆け抜けた新撰組。

殺戮と暗殺、人斬り集団と畏怖された集団。 しかしその主たるメンバーは純粋で無邪気な男たちだった?…    生き生きとした文体が新撰組の青春を紡ぎ出す。『新撰組 幕末の青嵐』を読んで 新撰組関連の小説 ...

本/映画/感想

disk-book-baragaki

『バラガキ』 数ある新選組関連の小説の中でポップに弾んだこの作品。新選組入門書にしては最適かもしれない。 この作品、作者はあの『岸和田少年愚連隊』シリーズを描いたあの中場氏。どおりで作品全体から軽快で爽快で笑えてくる不思議な魅力に満ちてい ...