想像力の限界を求めて

新築に引っ越す前に火災保険を考える。

新たに家探し/disk

新築に引っ越す場合

必ず必要になるのが火災保険。

なんとなく入らなければいけないことは分かっていたのですが

ついつい後回しにしてしまって

気がつけば時間がない‥!

火災保険って何!?そんな素人目線で火災保険について考えてみました。

 

 

新たに家探し/disk

 

新築に転居する場合は必ず加入する火災保険

一括現金で家を買う人はあまりいないと思います。おそらく大半の人が住宅ローンで購入する場合が多いと思うのですが、そうなると火災保険は必至です。

せっかく建てて、まだまだローン残ってるのに

家が燃えちゃったら‥‥

人生終わっちゃいますからね。

火災保険の説明を受ける

早速火災保険の説明を受けました。

限られた時間の中での説明だったので、あまり詳細なところまで突っ込むことはできませんでしたが、それでも基本的な考え方は分かりました。

まず火災保険は先程も言った通り、高額な住宅ローンだけが残ってしまうことを防ぐために、そしてそうならないよう家族を守るために加入するものです。

月々支払っていくものではなく、最初に一括でドンと支払います。

最初に一括で支払います。

 

そうなんです

てっきり月々通信料みたいな感じで払っていくのかと思っていたら、最初に一括だそうです。

この物入りな時期に‥‥

話を戻しましょう。

最初に決めるのはいくらの保険料をかけるかです。

それは評価額というものがありますので、その範囲内だったら自分で設定できるようなのですが、当然高いと保険料も高額になっていきます。

担当者いわく

最低かかった建物代はカバーしといたほうが良いそうです。

火災保険のパックにもよりますが、そうするともし家が燃えてしまった時にも最初に設定した保険金額がおり、その資金で再び建て直すことができます。

まさに保険ですね。

しかし、ここで注意しなければいけないことが

それが

 

地震が原因による火事の場合は出ない。

というもの。

もしそれを保障してもらいたい場合には地震保険に加入することが必要です。

この地震保険というのがちょっと癖もので

期間も保障料金も火災保険の半分しか入れない

しかも高い!

最近頻発してますからこれは悩みどころです。

 

保険というのはほんと文字通り保険です。

何もなければそれに越したことはありません。願わくば保険を使わずに生きていきたいですよね。

でも、もし何かあった時

家族を、そして自分を守るために必ず必要です。

 

さて、この忙しい時期にまた新たに1つ考え事が増えてしまいました。。

 


絶対に知っておきたい! 地震・火災保険と災害時のお金

新品価格
¥1,620から
(2016/12/6 06:06時点)


 


人気ブログランキングへ

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


author diskdisk