毎日の生活が忙しくてついつい忘れてしまう大切なこと。

考えることが多過ぎる

仕事のこと

家庭のこと

自分のこと

何から手をつけたら良いのやら。

仕事が繁忙期ということもあり、毎日毎日色々なことが追いついていません。むしろ期限が迫っている案件もあるので追いつくどころか追われてる状態です。

日々追われているワタシたちが目指すべき幸せとは?

disk-think-days20161105/disk

毎日が忙し過ぎるから、つい大切なことを忘れてしまうワタシたちへ。

繁忙期なので仕事はもう次から次へと色々な事案が発生します。とりあえず優先順位をつけて処理し続ける毎日です。

期限のあるやつ、これは特に早めに処理したいところですが、どの仕事もみんな期限あるんですよねー

でも、たかが仕事です。

会社に勤めている人なら分かると思いますが、はっきり言ってその仕事が失敗したとしても死ぬワケじゃないし、あまり考えたくはないですがもし自分が急に働けなくなっても代わりの人間が同じ仕事をしていくことでしょう。

サラリーマンとはそういうものです。

その人にしかできない、って状態にしちゃうともしその人がいなくなったら会社は困ります。

だから代わりが効くよう回し続けるのです。

消耗品です。

しかし家庭となると話は違います。

娘の父はワタシだけであり、ワタシが辞めたと投げ出したとしてもすぐに代わりの人間が同じ父親業を遂行することはできません。

会社ではいくらでも代わりが効くけど、家庭ではそれぞれが代わりのできない人材なのです。

そんな単純なことが分からなくなったり、見失ったりしてしまう。

そんな馬鹿なことあるのか?

と思いますよね?

あるんです。

仕事が忙しくなってくるとどんどん視野が狭くなって自分にはこの仕事しかないって思考になってしまう。

会社にとってはそうでないのに

なのに家族のことも忘れ仕事に没頭してしまうのです。

最近過労による自殺がニュースになりましたが、まさにあの心理状態は決して分からなくもない話です。

一歩外から見ることが出来れば

仕事辞めたら良いじゃん

って判断が簡単に出来るのに。

仕事が忙しくなるとワタシもつい大切なことを忘れてしまいます。

娘がずっと咳をしていたこと

妻さんが二人の育児で体力限界になっていたこと

もうすぐ引っ越しなのにまだ全然片付いてないこと

家の外構がまだ決まっていないこと

どれもワタシの代わりに誰かやってくれる案件ではありません。

ワタシにしかできない問題なのです。

そんな大切なことを忘れてしまうなんて

もったいないね。

常に自分にとって何が1番大切なのか?

それを肝に命じていれば、自然と幸せになれる道を選択することが出来るような気がします。

自分の誕生日を忘れてた。

 

 


あなたは、誰かの大切な人


 


人気ブログランキングへ