「カバンの中身」を見直してみた。

2016-07-12

昔から他人のカバンの中身に興味があります。こう文字にするとちょっと怪しい感じがしますが、クリエイターのカバンの中身とか、愛用品とか聞くと何だかその人となりを知ることが出来そうで、覗かずにはいられません。

 
 
カバンの中身というのは持ち主のパーソナリティーを一番的確に表しているかと思います。
ボールペン1つとってみてもどこのブランドのモノかで個性が出ますし、そういう一つ一つの選択の集合体としてカバンの中身はあるのです。
 
そう、カバンはその人の世界そのもの
 
disk-itemoin-bag1

普段持ち歩くモノが一番その人らしさを教えてくれる

 
日頃から荷物の多いワタシにとって、カバン選びは大事です。特に使い勝手のよいカバンは以前紹介しましたが、いよいよ容れ物から中身へと話の内容が変わってきたということです。
 
カバン愛好家が選ぶお気に入りバッグ3選。

カバン愛好家が選ぶお気に入りバッグ3選。

 
愛すべき物たちを紹介します。

愛すべき物たちを紹介します。

 
持ち物がその人を表すのか?それともその人らしさが、使う物を厳選していくのでしょうか?
他人のカバンの中身、興味深い‥
 
disk-item-in-bag2

カバンの中にいつもあるものたち。

 
まずはこれがある日のワタシの持ち物です。割と頻繁にカバンを使い分けているのでしょっちゅうこのように中身を全て出しては入れ替えてます。
 

①必需品 デジタルガジェット系

 
iPhone6
Android SH-07
iPod
 
何と言っても生命線であるiPhoneにバッテリー、各種接続ケーブルです。ケーブル関係はまとめて括ることでうっかり忘れを防ぎます。
 
ケーブルはAndroid用、iPhone用、iPod用にデジカメをPCに接続するためのケーブルもまとめてます。モバイルバッテリーは最近もっと小型で大容量な物があるのでそろそろ買い替えを検討しています。
 

②文房具系

 
モレスキン
リバティ(ボールペン)
 
手帳代わりの日記帳はモレスキン。あとは仕事柄よく使うマッキー
また、ちゃんとした商談用にリバティのボールペンを携帯しています。
 
 

③メディカル小道具たち

 
常備薬
爪切り
ポケットティッシュ
 
お腹が繊細なワタシは正露丸という心強い相棒を常に引き連れています。あと、最近また始まってしまった煙草、煙草ケースはカルティエです。爪切りは昔ピアノをやっていたこともあって爪が伸びてくると気持ちが悪くなるので携帯しています。。
 

 日常を演出する小道具たち

カバンの中身、というとなんというか毎日の仕事道具だったり財布にケータイに、煙草にと必需品だけ入っているような感じですが、実際カバンをひっくり返すと色々と出てくるものです。
 
ワタシはここで詳しく書いていませんが、お守りだったり財布にブックカバーだったりまだまだ紹介したいアイテムがぞくぞくとでてきます。
 
 でもそれはまた今度。
今回は大きなくくりとしてカバンの中身をひっくり返してみました。
 
理想はもっとミニマルに、カバン1つで生きていけるくらいの選品をしたいとこですが、小道具1つずつに愛着があるものでなかなか断捨離は進みません。
 
いざこうやって俯瞰で把握してみると、もっとこだわりたいモノ、これはもう不要なモノとか色々思いつくものです。
 
たまにはカバンの中身、ぶちまけてみませんか?
 
 
 

シンプルに暮らす人のバッグの中身と愛用品

新品価格
¥1,490から
(2015/6/28 06:40時点)

 


ライフハックランキングへ