報道番組にモノ申す平和な夫婦の会話。

日本の報道にモノ申したい

それまで当たり前だと思っていましたが、言われてみればそりゃそうだなと納得しまして。

ええ

報道について。

ある夜のこと。

ドデカ赤ちゃんがひとしきり泣いた後にご就寝し、夫婦でダラダラとテレビでニュース見ていたんです。

そこで妻さんかポツリとこう言ったんです。

「なんで悪いことばっかりテレビでやるんだろうね」

って。

確かに、なんでだろー?

tv-show/disk

どうして悪いことばかりが叫ばれるのだろう?

悪いことが声高に叫ばれるニュース報道

最初何を言っているんだと思っていたワタシも次第になんか気になり出して、しまいにはもうその通りだと納得してしまいました。

ニュース報道なのでその日起こった事件や事故を伝えるのが目的です。だから何もおかしくはないんです。

しかも毎日毎日悲劇は世界中あちこちに落ちてるし、あらゆる所で発生しています。

宗教の違い、考え方の違いからたくさんの人が殺し殺され、育児に疲れて子どもを虐待してしまうこともあればむしゃくしゃして通りすがりの他人に暴力を振るったり…

とにかく毎日毎日報道すべき事件や事故は多発しています。

いじめに虐待、暴走運転…そのネタは尽きることなく湧いてきて、誰しもが被害者になり得るし、また加害者にもねりかねないという危険な世の中の惨状を伝えているのです。

だから夜にニュース報道を見て今日も無事に帰ってきて家で眠れるんだな…って実感しながら暖かい布団に入って少しばかりの幸せを味わいます。

っていうのは極端な捉え方ですが

妻さんが言っているのは

「良いことをした人がもっと多く伝えるほうがよっぽど良い」と。

どうしても事故や事件は悲惨なものです。

だから良いことをした人、素敵な出来事だけを伝える報道番組があったら良いのに、ということでしょう。

いじめとか通り魔とか、確かにテレビであれだけ流してたら俺も出来るかも?って思う人が出てきてもおかしくない。

だったら素晴らしいことばかりを伝えていたら、同じように自分ももっと出来るかもってなって…

まるで絵空事

理想郷

素晴らしき世界

妻さんの発想はかなりピースフルで、そんなことになったら良いなと思うのでした。

でも

きっと人は他人の不幸が好きだから…

デビルなワタシは声に出さずにそう呟くのでした。

 


これからの「正義」の話をしよう (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

新品価格
¥972から
(2016/11/14 22:29時点)


 


人気ブログランキングへ