想像力の限界を求めて

通勤時間を有効に活用する4つの方法。

通勤時間の有効な使い方/disk

通勤時間、これが一番もったいない。

ワタシは片道1時間ちょっと通勤に使っています。

はっきり言って通勤時間ほど無駄だと思うことはありません。

ましてそれがぎゅうぎゅうに詰め込まれる満員電車での通勤とあれば、これは無駄を通り越して悲劇です。

しかし悲しいかな日本ではどうしても避けて通れない通勤。どうせ通わなきゃいけないならちょっと工夫してみましょう。というのが今日の話。

通勤時間の有効な使い方/disk

苦痛以外の何物でもない通勤時間を有効に活用する4つの方法。


PR


もう何年も片道1時間ちょっとの通勤をしてきました。

怖くて計算しませんが、一体何時間もの時間を「ただの移動」に費やしたことか…?

でもブログを始めて1年ちょっと、この通勤時間がだいぶ有効に活用することができるようになりました。

なのでワタシが実際に行っている通勤時間の技をご紹介します。

1 早起き

何はともあれぎゅうぎゅうの満員電車では技もへったくれもありません。少しでも回避するために、ラッシュを避ける必要があります。

幸い早起きが習慣化したのでさほど苦ではありません。

ちなみに早起き、習慣化の話をはこちらから。

過去記事

苦手だった早起きを習慣化するコツ disk-morning1

辛い人は今乗っている電車の一本前、一本前と挑戦してみましょう。あるポイントを境に急にラッシュに巻き込まれないタイミングが存在することが分かると思います。

2 音楽に浸る

1日の中で、なかなか音楽だけに集中する時間って取るのが難しいと思います。ワタシは作業のために朝からじっくり聴くこともありますが、普通に生活しているとやはり音楽だけ、に集中する時間って取れませんよね、

ワタシは特に音楽を聴いてる時に考え事をするとはかどるので音楽はかなり有効です。

ちなみにイヤホンはiPhone純正のものです。

昔は色々時にイヤホンにもこだわったこともありますが今は純正。

純正、オススメです。

 

3 iPhoneでブログの下書きをする

最近特に有効に活用しているなと実感するのがこのブログの「下書き」作業

使用するのはこれまた純正のアプリ「メモ」です。

電車乗ってメモ開いてあとはひたすら下書きをします。

遠目にはちょっと長めのメールを打っているくらいにしか見えないですし、この「メモ」の下書きは帰宅してすぐにMacBookと同期が簡単なのでのちの作業もかなり楽になります。

最近じゃ写真もこれで同期しちゃいますね。

メモ絶賛の過去記事はこちら。

最近、写真の同期も「メモ」を使います。 写真の同期にメモを使う/disk

4 読書

最後はやっぱり読書です。

今や電車内、見渡す限りスマホに釘付けの人ばかり。(ワタシ何一番釘付けですが…)

なので休憩がてら「本」を読みます。

新しい世界を体験することができるもっとも身近な知的エンターテイメント体験ですから、読書は大切です。

ワタシは通勤のために2回乗り換えるので、このタイミングで下書きと読書とを分けています。


まとめ

2016-diskdisk

以上がワタシが通勤時間に行なっていることです。

人によってリラックス方法はそれぞれでしょうが、ワタシはこんな感じで自分の作業をしてリラックスしながら会社に向かいます。

たまにリラックスし過ぎて仕事に身が入らないこともありますが……

通勤って、とにかく時間が勿体無い。

でもしなきゃいけないのだから、どうせなら有効に活用したいものですね。


1年で500時間得する 通勤時間「超」活用術 電車の中編


 


ライフハックランキングへ

Pocket
LINEで送る

Comment (1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


author diskdisk