ゼロキューブ生活スタートは何もない状態から。

装備がまるでない状態で新生活スタートです。

超ド級の忙しさでバタバタと慌ただしい中なんとか引っ越しを終えました。

しかし、まだ家には大事な装備がまるでない…

引っ越し準備と育児が重なりそこに外構の打ち合わせや火災保険の準備なども加わりもう最後は何をしているのか良く分からない状態になりました。

当然週に一度の休みは必ず何か予定が入っている状況だったので引っ越した後の準備が全然間に合わなかったんです。

disk-zero-life

ゼロキューブ生活スタートはむき出しの新居

前の家からの荷物がとりあえず運び込まれた状態でスタートします新生活。

冒頭でも書いたとおり、とにかく時間が足りなくて肝心の装備がまるでないのです。

ゼロキューブは、と言うより注文住宅はみんなそうですがカーテンレールはありません。

そして我が家はレールは疎かカーテンがありません。。

大失敗。

建築中から窓の大きさ、広さや部屋の感じは確認できていたのだから何も引き渡しまで待ってからカーテンを探すことはなかったのです。失敗から学びました。

同じくエアコンもそうですね。とりあえず図面だけ持ってエアコン探していれば引っ越しと同時に取付も可能だったのに‥

流石に外から丸見えなのは嫌なので妻さんが慌てて突っ張り棒と古いカーテンを使って応急処置をしてくれました。

カーテンだけじゃありません。

ご飯を食べるテーブルもなし…

全部屋分の照明なし…

まるで無課金ユーザーです。

家にはあんなに課金したというのに… (一般的には大した額ではないかもしれませんがワタシにとってはもう大課金です。)

とりあえず寝る布団や古い家電は無事に設置されたのですが、さすがにこれは無装備過ぎます。。

ミニマリストを目指してはいましたがこれはただ単純にモノがないだけ…

さらに初めての新築一戸建ての芯から凍える寒さを体験し、震える姿はまさに無課金ユーザー

本当はもっと新居について書きたいことがたくさんあるのに寒さで片付けがはかどらないのと、応急処置的な部分があり過ぎてとてもその段階まで行けてないのです。

片付けが終了次第我が家を紹介していきたいと考えています。

と色々と問題はありますが、何とか新生活スタートです。

何もない状態からのスタートは不便だけどスタートした感じが強くて良いものです。

これからゆっくりお気に入りを探していこうと思います。

これからは妥協して買うのはやめますので、しばらくは不便な暮らしとなりそうです。

家具も家電も選びに行く時間がないなーー。。

 


unicoの心地いい暮らしと部屋 ROOM STYLE BOOK with unico

新品価格
¥1,458から
(2016/12/17 05:59時点)


 


人気ブログランキングへ