冬が来るとつい考えてしまうこと。/a day in the life

連日休みなく仕事中。。

充実しているような、、ダラダラときてしまっているような‥なんとも言えない状態です。仕事柄、冬が終わるまではずっとこんな感じになります。

働いているほうは慣れてしまっているので、体力的にちょっときついですがさほど問題ではありません。しかし休みの日でも遊びに連れていってもらえない家族たちにとってはとても辛い冬になります。

冬が終わるまで。

なんか絵本の中の世界のようですが、実際にはそんなメルヘンなものではなく、家族との冬の思い出はないし、育児と家事に追われる妻さんは限界に近いし‥と現実は厳しいものです。この冬の寒さのように。

PR

day-in-the-life20171120

厳しい寒波と我が家の冬事情。

もうかれこれ8年ほどこの冬が忙しい仕事をしています。

なので上の娘との冬の思い出というのも殆どなく、スキーは勿論、温泉旅行といった思い出もありません。これはほんと家族には悪いなという気持ちになります。

もっとどこかでメリハリをつけて仕事ができたら良いのでしょうが、、。

35歳にもなって今だにこれからの道を迷うというのもなんだか恐ろしいものがありますが、やっぱりちょっと考えてしまいますよね。これ、例えば家族がいなかったら何も疑問に思わず仕事しているんでしょうけど。

朝が寒くなって、着るモノが冬服になる。それだけの変化しか味わえないのも悲しいものです。

day-in-the-life-guiter

毎日を楽しく、充実した人生を送る。という目的から外れていないか?

冬が来るといつも考えます。

このまま冬のない人生でも良いのか?と。もっと家族といろいろな思い出を作らなくて良いのか?と。自分にしかできない人生をもっと追求したいなと思うのです。

今日はふと、そんなことを考えて夜の時間を過ごしています。