本/映画/感想

一番ついてないのは彼ではない。 ダイハードの最新作がテレビで放送されているということであまり期待してなかったんですがつい最後まで見ちゃいました。 やっぱたまには ...

本/映画/感想

本棚を整理した時に どうしても処分出来なかった本が何冊かあります。 今日はその中の一冊を紹介します。 その本の名は『自由であり続けるために20代で捨てるべき50 ...

本/映画/感想

伊坂幸太郎さんの作品って やっぱり好きなんですよね。 何度読み返しても、やっぱり好きだなってなる。 この爽快な文体と難し過ぎない展開 何回読んでもやっぱり好きだ ...

本/映画/感想

新堂冬樹『悪虐』 暴力描写に耐性のない方。 心臓の弱い方は取り扱い注意です。 軽い気持ちで読んではいけません。 テーマやメッセージ云々の前に、その極限までの暴力 ...

本/映画/感想

星野源の『そして生活はつづく』を読んで。 この人、面白すぎます。 そして 素敵過ぎます。 今や一躍時の人。 我が家ではピコ太郎よりもフィーバーした感のあるこの方 ...

本/映画/感想

ファンでなくともロック好きな人は一度観たほうが良い ロックは夢や希望だけじゃないってことを知る上で貴重な資料となることでしょう。 ザ・イエローモンキー。 今年奇 ...

本/映画/感想

こんがらがった鉤十字『アメリカンヒストリーX』 一体どこからほどいていけば良いのか? 世界はすでにどうしようもないほどにこんがらがっている… ちょっと昔の作品に ...

本/映画/感想

最近読んだ本 ホントは一冊ずつちゃんと感想を書きたいのですが…最近読んだ本、面白かった本 随分と読書するペースが落ちています。 年初に掲げた目標である【年間50 ...

本/映画/感想

  無くならないどころかどんどん凶悪化する少年犯罪。 永瀬隼介の『デッドウォーター』を読んで。 永瀬隼介氏の作品、結構好きで何作か読んでいます。 三億 ...

本/映画/感想

実はこの映画 随所に音楽好きな人が反応してしまう小ネタが満載なんです。 トムクルーズと言えばエースパイロットで超一級のスパイであり、超絶イケメンで戸田奈津子さん ...

本/映画/感想

無垢の祈り ま、まさかこの短編作品が映像化? う、嘘でしょ……? ワタシの大好きな作家平山夢明氏。 あまりに凶悪で残酷な描写が多いので、彼の作品は映像化しちゃい ...

本/映画/感想

プロの仕事 小説『ダイナー』から感じるプロフェッショナル プロフェッショナル 何事にもこの心意気が大切です。   以前ワタシはこのブログで小説『ダイナ ...

本/映画/感想

どんでん返しな結末、というと必ず挙げられるこの作品。 どんでん返され続けたワタシは、今回もどんでん返されてしまうのか⁉︎ 驚愕の結末、どんでん返しのミステリー ...

本/映画/感想

なんだろう、この既視感。 でもなんだろうこの安定感。 ハリウッドが本気で作った怪獣映画。 大迫力かつ過剰にドラマチックで申し分ないのですが…なんだろう、この既視 ...

本/映画/感想

『処刑人』 時に男も美しくあれ。 「美しさ」というのは何も女性にだけ求められているわけではありません。 時には男にだって求められるべきですし、その要求に応えられ ...

本/映画/感想

あの『さらば雑司ヶ谷』の続編。 さて、その出来栄えはどうだったのでしょう? ワタシは樋口氏の作品が好きです。 初めて『さらば雑司ヶ谷』を読んで 「こりゃ日本にも ...