暑い夏を楽しんでやる。旅行下手が上手に休みの計画を立てるコツ。

いやーー暑い。

 

冒頭からすみません、つい抑えきれない暑さに対して苛立ってしまいました。

ほんと今年はどうなってるんでしょうね。

世界的にも酷暑だなんて言われてますが‥まだ7月なのにこの暑さ‥そろそろ落ち着くとは言われてますが、今後3ヶ月間予報でもまだまだ気温が高いとのことです。。

for-the-vacation

夏休みの予定は決まりましたか?旅の予定がうまく立てられない人へのアンセム。

子供も夏休みに突入し、みるみる疲れていく妻さん‥

この暑さもなんのその。遊びまくる子どもたち

我が家には小学2年と2歳の二人のキッズたちが毎日大騒ぎしているわけですが、この時期になると困るのが

そう、

夏休みだからどっか連れてって。

普段から休みの少ないワタシにとって、耳が痛いこの科白。

確かに夏休みくらいどっか連れてってあげたいなとは思うんです。混んでるだろうし、暑いだろうし、高いだろうけど‥

毎年この時期はこういう計画に追われることになります。

色々と考えてはみるんですけど‥

やっぱ夏と言えばビーチだろう!ってことで海水浴をしたいなと。

あとは温泉、旅館とかホテルとかのあの非日常感がわくわくしますよね?あれを味わいたいなと。そうここまで全部ワタシの希望。

子どもはね、きっとどこ連れてったって喜ぶもんですし、できれば親たちも楽しみたいわけですよ。すべて子どものためってやってしまったら親疲れるだけですもん。

そんなら連休は家にいたほうが良いわけで。

さあ、旅行しよう!!

 

旅行そのものを計画するならJTB?

さて、こうなると普段旅行とか滅多にいかない我が家は悩みまくってしまいます。そもそも何から決めて良いのかいつも迷う。

海いきたいってなってもどこの海なのか?海水浴出来る海はどれ?電車でいける?車じゃないと海いけない??

まあとにかく色々と問題にぶつかってはその都度検索するんでね‥

全然進んでない。。

って状況に陥るんです。

そんな旅行の計画に迷ったとき、JTBで旅行の案内をしてくれます。知ってます?要は旅行代理店。

ここなら相談に乗ってくれて話ながら提案もしてくれて往復のチケット、宿泊の予約まで手配してくれます。これなら一括で話は終わるので便利だと思います。

いつも困ったらJTBに相談にいこうって思ってるんですが、いざそのときになると忘れてしまうんですけどね。※次こそ利用させてもらいたいと思います。

そうです、今日のテーマである夏休み、旅行の計画がうまく進んでないときの対処法をこれからまとめていきます。

ワタシのような旅行下手でもなんとか計画は無事終わらせることができましたので。

旅行慣れしていない人が上手に旅の計画を立てる方法

さあやっと本題に入ってきましたね。おまたせしました。

ここから旅行下手によるとりあえずなんとか旅の計画を完成させるための方法を書いていきます。きっと上手な人や旅行に慣れた人なんかはこのまとめを見て鼻で笑うか、もしくは汚物でも見るかのように冷淡な反応をされるかと思いますが‥‥その時は何かアドバイスいただけると幸いです。

日程

まずはこれ。

これが決まらないと話になりません。いつ行くのか?いつ休みが取れるのか?

そして当たり前ですけど国民の休日に合わせるとやっぱ高い。。交通機関は混雑するし、旅館も高い。需要と供給という概念を特に体感できる機会ですね。

だからお盆休みとかに合わせてしまうと予算の問題やら色々と出てきます。

予算

でました予算。そうです、この旅にいくらまで使えるのかを最初に考えておく必要があります。

ワタシのような旅行下手は

ホテルの金額

だけで考えてしまう傾向があります。当たり前のことですけど旅行って宿泊費だけじゃないんです。食費、交通費、お土産になんかイベント的なことするならそのお金。

うちの場合も移動しながら子どもたちがおやつだワタシはビールだって騒ぎますからね。。

家に帰ってくるまでが遠足。

ちゃんとスタートしてから帰ってくるまでのイメージをして予算を立てましょう。無理禁物

例えばこういう一括でホテルの比較できるサイトもありますしね。

目的

そして日程、予算が決まったらあとはもう残すところは何をやりたいか?ということです。ほんとはこれが先だって意見もあるんですけど、旅行計画が下手な人はここでつまづきます。

ええ、ワタシはいつもここで色々と考え過ぎてしまってなかなか先に進まないんです。

だから

旅行下手の人は先に日程と予算を決めてしまう。

そしてその中で何をやりたいかを考える

すると結構スムーズに進んでいきます。

でぃすけのつぶやき

いよいよ夏休みですね。

暑すぎたり、豪雨被害があったりと異常気象に振り回されていますが、ここで負けてはいけません。被災していない人は過剰に自粛することなく普段の夏休みを過ごすべきだと思うんです。

自然に人は勝てないかもしれないけど、ワタシたちはそこでいじけて終わるわけにはいかないんです。

こうなったら精一杯楽しんでやろうと思うんです。

暑さだって。

 

 

今回の西日本豪雨に被災された方々

心よりお見舞い申し上げますとともに

一日も早い再建をお祈り致します。