夏のクリアランスセール、失敗しないためには衝動買いを止めること。

2017-09-07

自分のワードローブを把握しておくと衝動買いがなくなる⁉︎

絶賛セール開催中の今日此の頃。

 

夏のクリアランスが本格スタートしていますが目当てのモノは買えましたか?

クリアランスセールが年々早まっているような気がしますし、実際早まっている事の影響なんかを語りだすとまた話がややこしくなるのでそれは置いておきましょう。

まだ梅雨明け宣言が出される前から店頭は夏モノのセールで賑わっています。

欲しかった商品がある場合、しかもそれがセール価格になっている場合は間違いなく買いだと思うのですが、なぜかセールに行くと「衝動買い」が多くなるんですよね。

今日はそんな衝動買いを抑える手段として、ワタシが実践しているコツをご紹介。

夏のセールで失敗しないために/disk

夏のクリアランスで衝動買いしないために。

衝動買いをしてしまう心理状態として一番思い当たるのが「価格」じゃないでしょうか?

ずらりと並ぶセール商品を見て、赤い文字で書かれた値段が安いとこれはお得だ!って食いついてしまいます。

その時に必要なくても、あればいつか使うなーっていう考え方になるのです。

それくらい人は(ワタシは?)お得感に弱い。

やっぱりお得だと感じるとそこまで欲しくはなかったアイテムもなぜか急に魅力的に見えてくるから不思議です。

そしてさらに定価からこれだけ下がってますよ!って情報が憎い。

これはつまり定価で買った人がもちろんいて、その人よりもこんだけ安く買えるっていうお得感をさらに刺激する訳です。

こうなると物欲というのは厄介なもんで、結局買ってしまうことになるんですよね…

このお得感に対抗するためには冷静な現状把握が必要です。

その把握を助けてくれる方法として

ワードローブをしっかり管理するということがあります。

ワードローブ管理方法。

ワタシはライブロガーとしてありとあらゆる情報を集め、管理しています。

当然、自分の持ち物も管理対象です。

特に買い物した時はそのアイテムの写真と詳細をDay One2に記録しています。

Day Oneにはshoppingというタグをつけ、詳細と写真を撮り保管。ついでに洋服、アクセサリー、ガジェット関連、など細かくタグ付けしておきます。

こうすると買ったモノリストがタグ検索で一気に閲覧できる上に、さらに洋服とか小物で絞って検索することが可能になります。

今回の靴下よかったけどどこで買ったやつだっけ?っていうのもすぐ解決します。

さて、このようにデータ管理をすると整理すること自体楽しくてつい没頭してしまいます。

また同時に没頭するほど集中するとその内容について頭に入るもんです。

こうしてワードローブが自分の手の中頭の中にあると衝動買いをしなくなります。

まず今の持っているモノとどう合わせるか?をリアルに考えることになりますし、同じようなアイテムだったら買う必要ないなと判断できます。

Day One ジャーナル + ライフログ App
カテゴリ: ライフスタイル
価格: ¥600

気がつくと同じようなモノを買い込んでしまう人もいるかと思います。人間好みがあって当然なのでそれが悪いことではないのですが、今の持ち物を知ることは少なくとも考えるきっかけを与えてくれるのです。

本当に必要か?

今のワードローブが問いかけてくれるのです。


賢いクローゼット

新品価格
¥1,404から
(2016/7/11 05:33時点)


 


ライフハックランキングへ