時間は自分のために使うべき。時間管理で人生を充実させる。

2020-01-27

気がつけばもうこんな時間!

今日は一体何してたんだろう!?

…ってことありません?

会議やら打ち合わせやら会議やら打ち合わせやら…

本当にやるべきことはなんだっけ?

サラリーマンの宿命といいますか、とにかく毎日の予定、時間がどんどん他人に奪われてしまうこの現象。

時間を管理する、っていうのはある意味で自分の人生を守ることだと思うんです。

今日はそんな時間管理のお話。

自分の時間は自分で死守せよ。徹底的に時間を管理すること

やりたいことはたくさんあるのに気づいたら一日が終わってた。

結局、今日は何をやってたんだろう?

なんてことはよくある話

人生を大事にする

充実した人生を送る

なんて目標を立てているのにこの有様…

気がつけば一番優先度を高めたいはずの家族との時間すら取れないでいる…?!

これではやばいということで時間をもっと管理しようと思ったんです。

思えば昔から時間については取り組んでは失敗をしてきた歴史を持つワタシです。

優先順位をつける。何が一番大事なのかを知る

なりたい自分になる、とか理想の暮らしを手に入れるとか

人は今より良くしたいと思って毎日を過ごしている…と思います。

だけど毎日が忙しすぎて現状維持すらギリギリっていう状態もまたわかるんです。実際今の自分はそんな感じ。

ブログも全然触れてないし趣味のDIYもかなりゆっくりとしたペースで取り組むのが精一杯

だからネタもなくてブログも更新できない

そんな悪循環に陥っていました。

自分の時間を生み出すにはもうこれしかありません

そう

何が一番大事なのかを知ること

はっきり言って自分の人生という単位で見れば目の前の仕事にそこまでの重要性はないのかもしれません。

それよりももっとやるべきことがあるのではないか?

何のために生まれてきたのか??

考え始めたら壮大なスケールになりがちですが

案外、こうやって考えることが一番大事だったりして。

とにかく考える時間もない、ってことが一番危険ですからね。

ゆっくりコーヒーでもいれて

ちょっと強引に自分の時間を作ってみましょう。

pipe-diy-fin2

でぃすけのつぶやき

気がつけば一日終わってる、これほどもったいないことはありません。

それは主体的とは正反対に時間を使っていたことになります。

自分のやりたいことに夢中になって終わっていたなら良いと思いますが。

ほとんどの場合が打ち合わせやら会議やらと他の人の予定に組み込まれてしまうケースです。

だからこそ先に自分の予定をバシッと決めてしまいましょう。

時間は自分のために使うべきです。

…サラリーマンには難しいかもですが

ちょっと意識するだけで変わることもあると思います。

頑張りましょう。