師走を駆け抜けろ!今年の振り返りもせず、来年の豊富も抱かずに。

えー実は、今年も残りあと一ヶ月ってとこまで来てます。

ワタシに言われるまでもなくそんなこと知ってるよ!って思う人もいるかと思いますが、実際コートの出番が極端に少ない今年の暖冬のおかげで、実はもう11月が終わるっていうことを忘れていた人もいるんじゃないかなと思いまして。

かくいうワタシもその一人です。

だってまだ一度もコート来て出勤していないんですよ。

夏が暑いように、冬は寒くないとなんか時間の経過をうまく感じられないんですよね…なので実はもうすぐ11月が終わり、あっという間に師走ですよっていう話です。焦るなら今ですよって話です。

毎年この時期になると、やれ来年の目標やら、今年の振り返りなどというやたら意識高い素振りをしてきましたが結局その作業がワタシのここ数年の人生においてそう影響をもたらさなかったこともあり、今年はね、とにかく思いっきり味わってしまおうと思います。今を。

そう、題して

師走を駆け抜けろ!

です。

さあ、皆さん、残り一ヶ月。ラストスパートしてみませんか?

2018-2019

師走を思いっきり駆け抜けろ!気力・体力の限界までやってみよう。

 

今年もいろんなことがありました。来年はきっと良いことがあるでしょう。

そんな感じでふわっと年を越し続けて35年。

いや、中には劇的な年越しもあったような気もしますが、総じてふわっとしてきた年越しです。よく考えてみればそれもそのはずで、別に大晦日から正月にかけて何かが劇的に変わるなんてことはありえなくて、それはただの一日が過ぎていくに過ぎないだけの話なのです。(2000年問題の時はちょっとドキドキしましたが)

ただ、世間が、そしてワタシも都合よく区切りとして設けたこのお正月リセット制度に便乗し、何かが変われば良いなと他力本願な想いを抱きながらきただけの話なのです。

特にワタシはこの時期、繁忙期ということもあって

もうかれこれ10年くらい慌ただしい年末年始を送ってきております。

そして冒頭でも述べたように

この時期に今年の振り返りや来年の目標なんかをちゃっかり取り組んできていたんですが、今年はそれちょっとやめてみようと思いまして。

もっと今を生きてみようじゃないかと

慌ただしい時間の流れや忙しすぎる仕事、プライベートでの飲み会や年賀状作り、そしてクリスマスプレゼントの企画などなど。

今年はもっと1つずつ楽しんでいきたいなと思うんです。

今まではなんとなく仕事に備えてってとこがあったんですが、そういう自分の中でセーブしてきたことをやめてみようと思うんです。

そう、先日も書いたんですが

何かを始めるんじゃなくてやめることで得られる新しいこと。

とりあえずやめてみるっていうね。これをやる。

あと一ヶ月。たった一ヶ月くらい真剣に生きてみたって良いわけで。

いいや、明日にしよう。

思えば今年も結構これでした。

今日やれることを明日に伸ばす。下手したら明日どころか…って。

結局そうやってやらなかったことは数知れず。

こういうのをとりあえず一ヶ月間は全部その場でやってみようと思うんです。先に伸ばすことをしないで一ヶ月暮らす。

これくらいなら出来そうじゃないですか?

何も繁忙期にこんな挑戦をしなくても、、とはちょっと自分でも思ってますがとりあえずやってみます。

やめること

先延ばしにすることをやめる

これを一ヶ月間は徹底してやってみます。

たった一ヶ月間です、これくらいやれそうじゃないですか。

さあ、師走を駆け抜けてみせます。

 

先延ばしする人は早死にする! 「あとで」を「すぐやる」に変える心理学

新品価格
¥1,404から
(2018/11/28 21:32時点)