さあ今すぐブログを書こう!30代から始めるブログでパッケージング術

2017-07-21

毎日を単調に送っていると、ついつい見落としてしまうことがあります。

それは単純な発見だったり、喜怒哀楽を感じることだったりと、どれもシンプルなことです。

でもシンプルなことほど時の流れに埋もれ易いので、ちゃんと意識して生きないと人生はあっという間に過ぎ去ってしまいます。

30代は色々と見えてくる年代だと思います。

どこまでも広がっていた夢や希望には現実味が帯びてきて、家庭や仕事、住宅ローンや教育費のようなお金の問題‥そう、かつてないほどリアルな生活がつきまとうようになります。

そしてやりたいことや好きなことが遠ざかっていき、ある日つぶやくんです。

「こんなはずじゃなかった。。」

たった一度きりの人生です。

後悔しないよう、毎日を充実させたいと思いませんか?

disk-blog-image2017

この世界に向けてブログで自分をブランディングしてみよう。

今の自分の生活が満ち足りたものであるかどうかを考えた時に、YESと即答出来れば良いのですがそう単純な構造でないのがこの世界。

誰しも悩みや不安はあるだろうし、気分が乗らない日は必ずあるものです。

しかし悩みや不安があっても、その日の気分を充実させることは可能です。

ワタシは32歳にもなってやっとそのことに気がつきました。 嫌なことがあってクヨクヨしてても、憂鬱な気分で沈んでいても、1日の長さは変わりません。

だから人生をもっと充実させ、大切に生きていこうと思いました。

生きている時間が有限なこと、だからこそ大切に使い切らなければならないということをワタシは尊敬する叔父から学びました。彼はまだまだこれからという若さで病いによって急逝してしまいましたが、その生き様はワタシの中にしっかりと刻まれています。

時間をちゃんと使い切る、ということ。

そして全ての時間において自分を楽しませる、ということ。

しかし実際にじゃあどうしたら良いのか?とその方法を模索する日々がしばらく続きました。

ワタシは絵を描いたり音を鳴らしたりするのが好きなので、先ずは好きなことをやってみようと出来る範囲で始めることにしました。 そうして徐々に出来上がってきた作品たちは、まさしくワタシが楽しんで創ったモノに他なりません。 それはワタシにとって生きた証となるモノでした。

diskdisk-note3

全ての愛すべきモノたちをパッケージング

ワタシを取り巻く日常生活は、家族があって好きな創作活動があって、仕事があって‥と全ての人と同じくたくさんの要素が存在します。特に創ったモノに関しては落書きから音楽まで一つにまとめることが難しく、どうやって管理したら良いのか迷っていました。

そんな時にブログという表現方法に辿り着きました。

ブログというと日記でしょ?と思う人も多いことでしょうが、今やブログは情報発信のツールとして、共通の趣味を持つ人たちのコミュニティーの場として、そして自己表現の1つとして成立している世界になります。

これなら好きなことを好きなだけまとめて管理することが出来ると。

創作物たちもワタシの日常におけるお気に入りの瞬間も、なんでもかんでも一つにまとめてパッケージングが可能です。いわば小さな自分の世界を作り上げることが出来るのです。

ワタシの長年書き溜め込んだ日記帳とは違い、ネットにアクセス出来る環境ならばいつでも何処でも自分の世界に還ることが出来ます。(素晴らしい世の中になりました)

このブログではワタシの考えていることや、好きなモノ、創ったモノなんかをまとめて記録しておいて、何十年か経過した時に娘に読んで貰えたら嬉しいな、なんて淡い期待を抱きながらブログを書き始めることにしました。

決して難しくはありません。

自分の言葉で、自分の想いを綴ること

それは立派な表現でありブランディングです。

このままつまらない毎日に埋もれてしまうのではないか?

ずっとこの仕事を続けていくのか?

住宅ローンを死ぬまで払うのか?

30代は色々なことに気付く年代でもあります。

今からでも遅くはありません。

自分という存在をブランディングし、自分の発信する情報をうまくパッケージングしてみましょう。

きっと昨日まではいなかった新しい自分がいるはずです。

さあ何から書き始めようか。

 


自分の「軸」を作る セルフ・ブランディング

新品価格
¥2,592から
(2017/7/12 21:18時点)