本/映画/感想

かつてワタシをこれでもかと熱狂させた作品『ドラゴン・タトゥーの女』(デヴィット・フィンチャー版) 当然のことながらボカシあり・なし論争(勝手にワタシの中だけでわ ...

本/映画/感想

クリストファー・ノーランという作家がいる。 ワタシはいつもこの監督は作家なのだと思ってしまう。もしくは、画家か。 『インセプション』の難解さと圧倒的なまでの絵画 ...

本/映画/感想

出かけるときに 幼稚園に入ったばかりの息子がこう言います。 「パパ、マスクもった?」 もはや4歳の我が子にとって外はマスクなしでは歩けない世界であり、幼稚園の行 ...

本/映画/感想

今の仕事は好きですか? 自分の仕事に対する想いがどれだけあるか? それが人生を充実させるための一つの指標かもしれません。 働くことと仕事をすることって同じ意味の ...

本/映画/感想

ワタシには大好きな小説が何冊かあって、これだけは定期的に読み返したくなるため 本棚にいまだに残っている作品たちです。 その中でも特に大好きな作品が平山夢明氏の『 ...

本/映画/感想

倍返し! 恩返し! 惜しまれつつも最終回を迎えましたが、放送終了後も半沢ロスとばかりに連日ネットでは関連ニュースやら話題が溢れておりますね。 リアルかどうかなん ...

本/映画/感想

世界は陰謀に満ちていて 今日も我々の知らないところで知らないメッセージが交わされる。 寝る前にうっかり鑑賞したもんだから寝不足確定。 というのも鑑賞後に「結局、 ...

本/映画/感想

ロビー活動とは予見すること。 敵の行動を予測して対抗策を考えること。 勝者は一歩先を読んで計画し、自分の手を見せるのは敵が切り札を使った後。 相手の不意を突いて ...

本/映画/感想

本当に怖かった。。 家族が寝静まった後 1人寝る前に観たのですが… いやー怖かった。。寝る前に観たこっちも悪かったけど、、これは眠気が吹き飛ぶ怖さでした。 そし ...

本/映画/感想

我々の脳は、潜在能力の10%しか引き出せていない。 普段あまり考えることもありませんが、ワタシたちの頭の中に鎮座している「脳」 すべての思考も身体の反応もこの脳 ...

本/映画/感想

たまには悪に憧れて。 そんな日もあるんです。 ということでアマゾンプライムで鑑賞した本作。 これまでハードボイルドな喧嘩一つしたことないワタシが、たまにはこうい ...

本/映画/感想

自分の想像力をどこまで形にして人に伝えることができるか? ワタシはこれが人類の永遠のテーマであるように感じておりますが この人の作品を観るといつも思うんです。 ...

本/映画/感想

グロテスクさは時に滑稽に。 滑稽さは時に残酷だ。 Amazonプライムでなんか映画観ようって軽い気持ちで探してたら目があった本作。あれだけ世間を賑わせたモンスタ ...

本/映画/感想

サスペンスの金字塔『セブン』を意識し過ぎたか? それとも本気で勝つつもりだったのか? 強烈なインパクトのある連続殺人事件・犯人からのメッセージ・終始雨・犯人を追 ...

本/映画/感想

ある日突然日本の音楽シーン、いや世界中を席巻し音楽革命を起こしかけた少女たちがいた。 美しい彼女たちが雨の中ずぶ濡れで絡み合うという同性愛を匂わせるようなビジュ ...

本/映画/感想

なぜか今日も残業… 気がついたら今週子どもの顔を見ていない… なんてことになっていませんか? 聞いておいてなんですがワタシもそんなことがしょっちゅうあります。 ...

本/映画/感想

圧倒的画力 これが天才の仕事。。 ワタシが尊敬するアーティストの一人に大友昌平さんという人がいます。 もうワタシの中ではかなりの神でして。 というのもボールペン ...

本/映画/感想

なんだろう。 この切なさは。 感動の渦に巻き込んだ不朽の名作『トイ・ストーリー3』 あれ以上にないというほど完璧な終わり方だっただけに、実は本作を鑑賞するまでワ ...