初めての一戸建て、身をもって初めて知ったこと。

いよいよ新生活が始まります。

かなり忙しい中、無事に引っ越しを終えました。

お世話になった部屋を後にする時

少しばかり寂しさを感じました。

re-start20161215/disk

引っ越し直後のメチャメチャな状態の中、新生活スタートです。

引っ越しを手伝ってから仕事に行ったので、帰宅するときは新しい家に向かいます。ちょっとワクワクします。

しかし

当然のことですが、引っ越し直後というのは

嵐が過ぎ去った後のよう‥冒頭の写真を御覧ください。

子どもがいるので荷解きも捗らないのは当然です。

帰宅してもすごい状態でした。。

ゆっくり片付けていきましょう。

初めての一戸建て、初めて気がついたこと。

広い。

それまでの賃貸に比べて部屋の数は倍以上ですし、空間としてかなり広く感じます。

この開放感を味わうのもつかの間‥

 

寒い

はっきり言ってこんなに寒いとは思いませんでした。

慌てて大小様々な暖房器具を集めてきて、フル稼働中です。

転居初日だからでしょうか?

それともこれが冬の厳しさという奴なんでしょうか?

集合住宅は暖かいというのは都市伝説でもジンクスでもなんでもなく、まさにその通りだったのですね。。この寒さはちょっとヤバイくらいです。

今もこれをワタシはダウンを着てストーブの前で書いています。

Radioheadを聴きながら、山積みのダンボールと未完成の家具たちに挟まれて。。なんだか不思議な感覚に包まれています。あとダウンジャケットに。

一戸建ては寒いというのは本当だったのですね。

まだ初日ではありますが、住んでみて初めて分かるということがあります。

家づくりというのは本当に奥が深い。。

きっと見た目とかカッコよさばかりに気を取られ、住んでいる姿を想像することをちょっと疎かにしたためですね。。

 

娘は興奮してなかなか寝付けず、ドデカ赤ちゃんはヒンヤリと冷えてしまい、我々夫婦は疲労感溢れます。

まだ実感が湧かないのが現状ですが、、

 

なんとか新生活スタートです。

 


「住まい」の秘密<一戸建て編> (じっぴコンパクト新書)

新品価格
¥864から
(2016/12/15 06:16時点)


 

 


人気ブログランキングへ