本/映画/感想

book-kyodan-x

あなたは何を信じますか?

圧倒的な筆力と情報量

過激な描写で人類の存在を問いかける問題作をついに読み終えました。

そう、あのアメトーーク!の[読書芸人]で今や芥川賞作家となる又吉さんも絶賛していた本 ...

本/映画/感想

1440-books-review

1440分

これなんだかわかりますか?

どのくらいの長さかパッとわかりますか?

答えはなんと

24時間(=1日)のことなんです。

1日を分で表すことでより時間の有限性を説いた ...

本/映画/感想

仕事に悩める全ての人へ『仕事は楽しいかね?』は一度読んでおくべき

日本人の平均寿命がぐんぐんと伸びて、超高齢化社会に突入し、貰えるはずの年金はどんどん雲行きが怪しくなってきております。

長生きできることは良いこ ...

本/映画/感想

books-be-free

『サラリーマンだけが知らない好きなことだけして食っていくための29の方法』

何せこの帯

やりたくないことを、やっている暇はない。

これは激しく同意。

一体どんな内容なのか??

本/映画/感想

book-zero-hachi

女同士の絆ってこんなにも深く、固い。

久しぶりの辻村作品。

名作『ツナグ』は映画化までされ、今やかなりメジャーな作家さんですね。ワタシも過去にハマって続けて何作も読んだ思い出があります。

女性の仲間 ...

本/映画/感想

book-club-of-wizard

大人になるってこんなに切ないことなんだ。『魔法使いクラブ』を読んで。

青春は儚く、残酷で

純粋で

もう二度とやりたくない

これは多感な年頃を孤独に過ごしたワタシの独り言。

ほ ...

本/映画/感想

book-clockwork-orange

時計じかけのオレンジの原作を久しぶりに読みました。

暴力に暴力をかけてアートで割ったようなあの名作映画『時計じかけのオレンジ』。名匠キューブリック監督の才能が爆裂した映画ですが実は終わり方で一悶着あったのです。

本/映画/感想

books-kemono

徹底的に残酷でグロテスク

小説でなければ表現できなかったであろう問題作をついに読み終えました。

これまで数多くの残虐な物語を読んできたワタシが、この問題作を考察・解説してみようと思います。

PR

本/映画/感想

book-dump-the-fatty

またすごいタイトルをつけたもんです。『デブを捨てに』って。一体どんなヤバイ話なのか、読む前から気になってしょうがないし、この表紙といい今回もかなり良い感じですね。ジャケ買い、なんて言葉しばらく忘れてましたけどふとそんなことを思い出しま ...