a day in the life

new-years-day2019

今年も終わるんですね。平成最後の大晦日であり年末であり、お正月であるということです。

日にちに特別な意味はないのかもしれないけど、やはり何かこの区切りみたいなものを感じますよね。そしてこういう区切りを大切にすることが、これ ...

ライフスタイル

for-the-xmas

大切な人に特別なモノを贈りたい。

ワタシはいつもこの精神で日々過ごしています。(ほんとですよ)

特に誕生日やクリスマスといったイベントはそう思うんです。

だけど、それがまた悩むんです。。果てしなく。 ...

ライフスタイル

for-xmas18-top

今年は全然寒くないんでうっかりしてましたが

もうすぐクリスマスですね。

我が家もいよいよクリスマスツリーが出てきました。それこそ若い頃は予定がないとそわそわしたり、悲観的になったりしたもんですが、なんとかこうし ...

ライフスタイル

2018-2019

えー実は、今年も残りあと一ヶ月ってとこまで来てます。

ワタシに言われるまでもなくそんなこと知ってるよ!って思う人もいるかと思いますが、実際コートの出番が極端に少ない今年の暖冬のおかげで、実はもう11月が終わるっていうことを ...

ライフスタイル

choice-the-myway

決断するのは自分

だって、それは自分の人生だから。

そして人生は選択の連続、決断の嵐

迷い、さまよい、悩み、苦しみながら1つ1つの決断に迫られる。

誰かに決めてもらえたら楽なのに。

a day in the life

everyday-no-special

なんでもないこと、当たり前のことができることが実はとても幸せだということ。

まるでロードのサビみたいなフレーズからこんにちわ、でぃすけです。

なんでもないようなことが幸せなんだっていう、もう何千回と歌いまわされ ...

ライフスタイル

life-for-30yearsold

また1つ、年を取ってしまった……

まるで石川五右衛門のような科白からこんにちわ。でぃすけです。

30代も中盤に差し掛かると年を重ねることに対する喜びなんてまるでなくて、日々劣化、老化の影に怯える暮らしっぷりです ...

ライフスタイル

diskdisk-evolution

最近残業が続いていて、帰宅すると子どもたちはもう布団の中。

だから家の中は大きな笑い声も泣き声もなければ踊ったり走ったりの狂乱もなく、いつもは鬱陶しいくらいに思える騒がしさがなんだか懐かしく思えます。

独り、深 ...

ワタシの家族

kids-everyday-walk

この暮らしがいつまで続くんだろう?

 

学校に行かなくなって半月以上。毎日ずっと一緒に過ごしている妻さんが疲れ果てた末に出た一言です。

ほんと、今の先行き不透明な毎日を過ごしていると悲観的 ...

ライフスタイル

long-night

日が暮れるのが早くなってきましたね。

もう夜かーって。

夏の夕暮れは好きですが、この秋から冬にかけて移ろう感じはあまり好きではありません。なんか寂しいですよね。夏が終わるんだなーって。いつもそう、冬が始まる!っ ...

ライフスタイル

into-the-darkness

これを季節の変わり目ということにして、9月はこんな感じで終わってしまって良いのだろうか?

 

いきなり何の話かと思われますが、つまりはこういうことなんです。

無気力…

何もやる ...

a day in the life

road-of-the-ring2018

ない。

 

指輪がない。

 

確かに昨日までしていたのに、あるべき場所にない指輪。。

探しても探しても見つからない‥

焦りと嘆き、日に日に強ま ...