想像力の限界を求めて

10年愛用したクロムハーツのフローラルクロスリング、その魅力とは?

愛しのクロムハーツ

良い歳してまだチャラチャラしてるの?

いいえ、良い歳してこそ似合ってくるんです。

…多分。

かつてワタシがバンドマンだった頃、どういうわけか巷ではパンクブームが吹き荒れていました。

多分これは少女漫画『NANA』の影響が強かったのかもしれませんが。

ワタシたちのバンドは当時シューゲイザーUKノイズグランジ的な音楽性だったので全然パンクの要素はなかったのですが、、やはり街中に溢れるパンクファッションたちをちょっと意識してしまうこともありましたね。

その名残りもあってか今だにワタシは身につけてるんですよ、ゴツい指輪。

クロムハーツの素晴らしさ。ワタシとシルバーアクセサリー。

漫画『NANA』に出てくるキャラクターたちはみんな完璧なパンクファッション。ヴィヴィアンウエストウッドは精密に再現されているし、矢沢あいの描く激細スタイルのキャラクターたちにパンクファッションはぴったりとあってましたね。

ワタシのバンドは先にも触れたようにかなりいびつな雰囲気で暗くてシューゲイザーでUKロックなアレンジで…で日本語で歌うっていうなんとも節操無い感じ。

やはり時代を先取りし過ぎましたかね??

そんなバンドだったのでファッションもパンクとは真逆。よれよれの古着で充分な感じだったんです。

何故かワタシだけ妙に指輪だの首輪だの着用し出しましてね。。

ウォレットチェーンなんて3連でしたからね。

当時付き合っていた彼女(現・妻さん)にデート中でしたが「お風呂の栓」という的確なご指摘を頂戴しました。

社会人になり徐々にバンド活動から遠ざかり、結婚をしました。

特にパンクバンドをしていないのにゴツい指輪やチャラチャラとしたアクセサリーを身につけていたワタシですが、次第に陸サーファー的な居心地の悪さを感じ無事チャラチャラ装備を解除するに至ったのです。

ですが

どうしても一つだけ外せないモノがあります。

それがクロムハーツの指輪です。

今年10年目、愛用の指輪。

こちらがその指輪です。

クロムハーツの数あるデザインの中でも定番中の定番

フローラルリングというデザインです。

リングの真ん中にフローラルとクロスのモチーフが融合したデザインが施されているデザインで男女問わず愛されてきたシリーズになります。

チャラチャラ期末期でもある結婚した年に購入しました。

高かったけど一生身につけられる指輪を、という目的で分割払いで買いました。あれから毎日毎日スーツだろうが普段着だろうが身につけてきました。

10年間毎日身につけてきてさすがにボロボロ。

傷だらけ

凹みも多いです。

正直あの値段を出すならシルバー以外も買えたのに…(シルバーは他の素材に比べ柔らかいのでアクセサリーとしては傷や変色の心配があります)

でもこの感じ

長年使ってきて良い具合に経年変化してきました。

これをワタシはスーツとかにも合わせてしまいます。

年齢に相応しい格好を意識しなきゃいけない頃合いになってきましたが、まだまだいきます。

指輪の割には重量感があり、逆にしてないと落ち着かないくらいにまで馴染んできたクロムハーツ。

シルバーならではの経年変化に満足中。

これからも愛用していきますよ。

 


クロムハーツ【Chrome Hearts】フローラルクロス リング

価格:112,752円
(2017/4/24 06:02時点)
感想(4件)


 


人気ブログランキングへ

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


author diskdisk