想像力の限界を求めて

中古物件を買ってリフォームするってのはどうなんだろう?

リフォームするのはどうなんだ?/disk

中古物件を買ってリフォームするのはどうなんだろう?

相変わらず右往左往してます、家探し‥


PR


 

 

ワタシの理想

家族の希望

まー百点満点の答えはないのかね?

ちなみに不動産屋さんに言われた言葉で心に響いたのがこちら

百点満点の家は予算の4倍出さないと無理ですよ。

四倍かー‥‥‥

disk+disk HOME PLAN

リフォームするのはどうなんだ?/disk

理想の家を求めて 中古を買ってリフォームするのはどうなんだ?

前回は予算についてちょっと細かく考えてみました。(重要な住宅ローンについてはまた後日学びます)

どれだけ予算内で希望の家を作るかがキーポイントです。

しかし探してみるとこれがなかなかうまくいきません。土地の場所が微妙だったり、建売はダサかったり‥子どもの通学、駅までの距離、理想を追求すればあっという間に予算を飛び出てしまうのです。

そこで今回はちょっと話しが逸れるのですが

「中古物件+リフォーム」

について探ってみました。

リフォームの可能性を探る

最近はリノベーションなんて言い方して認知度も高まってきているリフォーム物件。

てっきり古くなった家を手直しするくらいの意味合いで使われているのかと思ったら凄いんですね…リノベーション。

 

LOHAS Studio 「中古購入+リフォーム」で、こだわりの場所に、好みの間取り&デザインの家を実現 (マンション)

 

これだけ見ても分かりますが、手直しなんてレベルに落ち着かないこの進化。

新築注文住宅なみに自由度の高い要求が出来るとあり、これはちょっと詳細を知りたくなりました。

中古物件+リフォーム

一般的な流れとしては今住んでる持ち家があればそこをベースにリフォーム会社に相談することから始まります。

ワタシの場合そうではないので中古物件を探してから相談となります。

このメリットはもともと安い物件を手に入れてリフォーム代に回すことで理想の空間を作ることが可能だということ。

注文住宅を新築する予算がない場合や、どうしても建てたい場所に新しく土地は出ないが物件はある…

そんなケースにはとても有効です。

ちなみに中古物件の値下がり傾向、例えばマンションですが新築で購入しても築5年でだいたい25%下がりその後ずるずると下降し15年以降で下がりきるイメージでしょうか。

ポイントは築15年です。

ここを境にガクッと下がり後は横ばいです。

上手くお買い得な物件を探し、リフォームで自分の理想空間を作ることも何だか見えてきましたね。

気になる点

やはり中古物件を購入する際に気になるのが耐震性や水周りなど、とにかく生活をする上で一番重要な安全面です。

このあたりはリフォーム業者によってはちゃんと検査してくれるようです。

リフォーム代金

そしてとにかく気になるのがここ。

これもケースバイケースなので一概に答えが出てませんでしたが、やりたいことによって細かく相場が出ているようです。

このサイトがなんとなく見やすかったので一応リンクを貼っておきます。

リフォームの費用・相場をチェック「ホームプロ」

 

【まとめ】さて?どうするか?

うちは妻がとにかく大の虫嫌い、目に見えない部分とかがやけに気になる性分なので中古物件はイマイチ乗り気じゃなさそうです。

しかし予算には限界があるのも事実。

この際何かを諦めないと手に入れることは難しい‥

でも今回色々調べてみて、選択肢の1つにあっても良いのでは?と密かに思っています。


中古を買ってリフォームしよう 2016SPRING (リクルートムック)

新品価格
¥300から
(2016/3/23 22:24時点)


 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


author diskdisk