疲労回復に効果があったたった1つのシンプルな答え。30代サラリーマンの場合。

最近どうも疲れが抜けなくて‥

年のせいや仕事のせいにしてますが、これ放置してると厄介なことになりますよ。

そもそも疲れってカラダからのサインだと思います。

どこが不調ってわけじゃないんです。

なんとなくだるい‥この疲れのサインを見逃さずしっかりとケアしていきましょう。

疲労回復におすすめは?

栄養ドリンクをガブガブ飲んだからと言って速攻効果があるとはあまり思えません。特に日本人は働きすぎだとか言われてますし、栄養剤やサプリなんてのはやたら充実しているイメージがあります。

しかし、あれはなんとなく気休めのような気がしてなりません。

やはり自分にあった疲れの取り方を探す必要があります。

特に最近知ったのですが、身体の疲労というのはあまり深刻ではなくて実はそれを感じている脳が疲労しているという説。

これは驚きましたが、冷静に考えてみるとたしかにそうだなと思いました。

長時間のデスクワークを終えた時に感じるぐったり感がそれを物語っていますよね。

実際に試してみたこと。

ここからワタシの個人的な感想です。

ここ数日ずっと疲れていて得意の早起きができなくなっていたんです。いつもならさくっと起きれるのに起きられない‥そんな朝が続いていてなんか嫌だなとは思っていたんです。

それまでの習慣が崩れていくという焦りもあったと思うのですが、それ以上に朝から身体がすごい重いんです。

仕度にも時間がかかるし、勿論作業もできない

ちょっと小走りで仕事に向かう感じがすごい嫌でした。

会社に行っても疲労を感じ、なんだか優れない毎日。

繁忙期が過ぎ去り、張り詰めていた緊張感が切れたので一気にこれまでの疲れが押し寄せてきたのか?それともただ春のせいなのかはわかりませんが、せっかく新しい月が始まるのにこれでは困ります。

そこで試しにやってみたらこれがスッキリ。

これまでの悪い流れを一気に解消できたのです。

何をやったかって?

教えましょう。

それは‥‥‥

 

めちゃめちゃ早く寝る。

 

たったこれだけです。

ちょっと疲れていてもやることあったり、せっかく仕事が忙しくなくなったんだからと、最近夜ふかしが多かったんですよね。

やっとやりたかった片付けとか整理とかができるぞと張り切ってしまったんです。

そうした無意識の寝不足がきっと知らず知らずに疲れを溜め込んでしまったのでしょう。

なのでやってみたんですよ。

もう娘と同じくらいの時間に寝ちゃおうと。

30代のサラリーマンとは思えない睡眠時間。

布団に入った時のあの至福な感じ

なんだかすごい贅沢をしている感じを味わいながら速攻爆睡

そして朝。

いつも朝。

ムクッと素早く起きて作業開始です。

肩こりも重たい身体もない自由なワタシ。

 

疲労回復にはやっぱり睡眠ですね。

 

地球上の生物の中で過労死するのは人間だけですから。もっと楽しんで生きていきましょう。

 


東洋医学で毎日スッキリ! 疲れない体をつくる本: 70の新習慣 (知的生きかた文庫)

新品価格
¥648から
(2017/3/2 05:50時点)


 


人気ブログランキングへ