本/映画/感想

リミックス文学は何を生むのか?『二00二年のスロウ・ボート』この時代はリミックス文化。焼き増しされ続け消失したオリジナルを求め、さらにリミックスは続いていく。映 ...

本/映画/感想

恐らくこれは日本でしか作れない。 ハリウッドがどれだけお金を積んでも作れないだろう。これは日本人でなければ造れないし、日本人が作らなくてはいけない作品です。 つ ...

本/映画/感想

家づくりで大切なのはイメージです。 どんな家に住みたいか?どんな暮らしをしたいのか? そのイメージを膨らませるために、どんなことをするべきなのでしょうか? イメ ...

本/映画/感想

もし明日世界が終わるなら、最期の曲は何が良いか? 人に限らず、形あるものいつかは滅びます。 決して抗うことの出来ないこの事実を 私たちは日頃忘れがちです。 当然 ...

本/映画/感想

三億円事件を題材に扱った小説『閃光』がかなり面白いので勝手に映画化しちゃいます。   ここのところ続いています、三億円事件熱。 そんな熱はもちろんワタ ...

本/映画/感想

ゲームミュージックと侮るなかれ。 かつて1つのテレビ画面に何人もの子どもたちが群がって必死な顔してテレビゲームに熱中する光景がありました。 かくいうワタシもその ...

本/映画/感想

19歳、一家四人惨殺犯の告白を読んで‥とにかく、読み終えて抱いた最初の感情は怒り、でした。世の中には楽しいことばかりでなく、悲しみや憎しみに打ちひしがれることも ...

本/映画/感想

三億円事件の謎を追え以前三億円事件を題材にした作品たちをまとめたことがありましたが、その中の1つでワタシがもっとも楽しめた渾身のノンフィクションをご紹介します。 ...

本/映画/感想

死ぬまで読んでおきたい漫画 今回ワタシが紹介するのが超ド級のウルトラバイオレンス群像物語『ザ・ワールド・イズ・マイン』です。 死ぬまでに是非一度読んで欲しい漫画 ...

本/映画/感想

久しぶりの村上春樹ワールド。今回も深い喪失の旅に出ることになるのでしょうか‥? 久しぶりの村上春樹。やっぱりじっくり読んでしまう村上春樹。ワタシは大学 ...

本/映画/感想

史上最大の未解決事件「三億円事件」まるでルパン三世のような鮮やかな手口で嘘のように現金を強奪したこの事件に刺激を受け、テーマや題材にした作品は今もなお健在です。 ...

本/映画/感想

『深く深く、砂に埋めて』ワタシの大好きな真梨幸子劇場。こうして再び手に取ってしまった今作では果たしてどんな愛憎ドロドロが渦巻いているんでしょうか?大好きな真梨幸 ...

本/映画/感想

誘惑に負けて結局読んでしまいましたが、この本の中の人物たちもまあ誘惑に負けること。『鎮魂歌』ハードボイルドでノワールな物語。不夜城は相変わらず欲望が渦巻いていた ...

本/映画/感想

ワタシの好きなバンドは何もRadioheadのようなちょいとインテリバンドばかりじゃありません。日本が誇る深淵の闇ヴィジュアルバンドも好んで聴くのです。 かつて ...

本/映画/感想

「僕の夢は、アメリカに原爆を落とすことです」またまたまたまた凄い小説を凄い勢いで一気に読み終えました。数々のサブカルと歴史をサンプリングしながらアメリカに対する ...

本/映画/感想

世の中見なきゃ良かった、って思うことがあるもんです。 知らなきゃ良かった 見なきゃ良かった 結局怖いもの見たさって言葉もありますが、だいたいそういうのって見たら ...