想像力の限界を求めて

平和な日曜が教えてくれた家族に対する想い。

平和な日曜日でした。

久しぶりに。

昨年12月に引っ越しをし、そのための準備と仕事の繁忙期と育児とが重なり、我が家は本当に嵐のような忙しさを味わっていました。

その上引っ越してからも予定は山積み‥

いやー妻さんはやつれるし、ワタシは体力の限界

とんでもない年越しとなりました。

今日はやっとゆっくり過ごせた休日でした。

月曜日の朝が憂鬱になろうがなんだろうが、日曜はこうやって平和に過ごすに限ると思った。

今日は久しぶりに何も予定のない休日でした。

これだけフリーな日曜はいつぶりだろう?

家の引き渡し直前まで日曜は打ち合わせでしたし、全ての手続きが終わった以降は引っ越し準備に追われてました。

引っ越してからもちゃんとした休みはなかったので半日使ってエアコン買いに行くのが精一杯でした。

だから未だにカーテンもなければ家具もほとんどありません。

何もない空間にちゃぶ台1つで家族仲良くやっております。

 

そんな状況だったので今日はほんと平和な1日でした。

朝からゆっくり近所のホームセンターに行って買い物して、薬局行って買い物してゆっくり家で御飯食べて、慣れない日曜大工したり、娘は友達と遊んだり、家を掃除したり

 

平和だ。

 

ゆっくり自分の机も片付けて、今取り掛かってるライフハック計画を煮詰めたり、スクラップブックを作ったり。

 

なんて平和だ。

 

親がゆっくりと平和に過ごしていると何故か赤ちゃんもぐずらない。

いつもゆとりがないのが伝わるのでしょうか?

赤ちゃんも泣かないし、娘も言うことを聞くし。

ワタシが穏やかだと家の中がこんなにも平和になるということを知りました。今までの忙しさ、慌ただしさも、ひょっとしたらワタシがみんなを急かしてしまっていたのかもしれません。

一家の長がバタバタと慌てふためくのはダメですね。

こんなんじゃ今年のテーマ ていねいに楽しむ を満喫できませんね。

引っ越してから初かもしれない娘の部屋を片付け出てきたミニカー

これ、ワタシが娘くらいの時に父に買ってもらったミニカーです。

あの時、ワタシは父が怖くて怖くて

ふと、このミニカーで遊ぶ娘を見てなんだか不思議な気持ちになりました。

親の動作や気持ちは、子どもには敏感に伝わるものです。

昨年から今日までの忙しさはきっとあまり心地よいものではなかったことでしょう。

 

この日曜、色々なことをゆっくり考えることができました。

これから今までの分まできっちり家族にサービスしていこうと思います。

家族みんなでていねいに楽しむことが出来たら、今年は満点の年となるはずなので。

 

さて、、

まずは食器洗いだな。

 


暮らしを楽しむ10人の家時間


 


人気ブログランキングへ

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


author diskdisk