片付ける、ではなく整える。生活を好転させるコツ。

片付ける、あるいは整える。

 

やっと仕事の忙しさも落ち着いてきました。

そうなると、今までやりたかったことを色々やりたくなります。

例えば家の中を片付ける。

ワタシは日中仕事に出てますので、家の中を片付けることがあまりありません。

しかし娘ちゃんのおもちゃやら、夕食の後片付けなどできることはあります。

自分の机の上が1番雑然としていたりしますしね。。

片付け、そして整える。

仕事が忙しいと、どうしても家に帰ってから疲れてしまってビール飲んで寝ちゃう…なんてこともしばしば。

しかしその日々もやっと終わりを告げ、自分にも余裕が出来てきました。

そうなると今迄任せっきりだった家事や育児にも参加したくなります。

夕食の後のお皿を洗ったり、床に散らかったおもちゃを片付けたり。

片付けをするって考えるとちょっと億劫だったことも整えると考えると不思議と捗ります。

特にワタシは今まで気が向いた時か、必要に迫られた時しか家事をしてこなかったのでこれは良い変化だと思います。

家の中を整える。

ダイニングテーブルが届いて我が家は急にすごい落ち着く空間になりました。

このテーブルを中心にやっと生活がうまく回り出したような気がします。

詳しくはこちら

過去記事

ACMEファーニチャーのダイニングテーブル。
ACMEファーニチャーのダイニングテーブル。

このテーブルが来たことで俄然片付けにも精が出ます。

毎回テーブル拭くしね。今まで頼まれても疎かにしてきたというのに‥この変わりよう。

さらに、すごい悔しいことに自分の作業スペースよりも落ち着く。

朝もわざわざこのテーブルにMacBook持ってきて作業しちゃいます。

夕食の後片付けをして、このテーブルを拭くのが密かな楽しみになりつつあります。

家の中が整ってくると生活リズムにも勢いが出てきます。

柔軟体操とかと一緒で、家の中もちゃんと整えていくとそこで暮らす人もなんか良い感じに動き出すような気がします。うまく言葉にできないのですが、ほんとなんか良い感じがします。

仕事がんばってバリバリ働いていることにやりがいを見いだせるのなら良いのでしょうが、ワタシはやっぱり家にいて家のことに気を配るほうが好きです。

毎日を生きていく上で、生活の中心を仕事ではなく家庭におきたい。

最近強くそう思うようになってきています。

とりあえず、今日も片付けるではなく整えるで。

疲れて何もしないで寝ちゃう日もあるけど、そういうのも全部含めて、ゆっくり整えていきましょう。

 


暮らしを、整える: 部屋と頭と心のお片づけ (私のカントリー別冊)

新品価格
¥1,296から
(2017/3/5 21:27時点)


 


人気ブログランキングへ