家族が増えて、決意を新たに再スタートです。

2017-08-04

家族が増えて、決意新たに。

無事に家族が帰ってきて新しいメンバーを加えた新生活が始まりました。

一人暮らしサバイバルと称して過ごした40日間。

今、妻さんと子供たちが帰宅して新しい暮らしが始まりました。

一人暮らし中は妻さんに報告がてら書き綴ったこのブログ。ここでこのシリーズは無事に終了し、今は新たな生活に伴うバタバタや頭の中の整理に時間を充てています。

さあ、ここから新章スタートさせよう。

diskplusdisk/newtop

ていねいな暮らしを目指す。新しい生活が始まります。

2016年8月、待望の第二子が誕生しました。

それまでは娘と妻さんと3人で慎ましい暮らしを送ってきました。

娘が産まれてからの普通の暮らし、何気ない日常、だと思ってきましたが、こうして落ち着いて振り返るとそりゃあ色々とあったワケです。

そしてそういう捉え方でいけば、【結婚】してからの8年間だって盛りだくさんですし、社会に出てからの10年間は波瀾万丈です。

ましてや生まれてらから33年間なんて…もう一言じゃ振り返りきれません。

節目節目に振り返っておくこと。

だからワタシは振り返ることにしています。

 

結婚して時に、それまでの自分の人生を振り返りました。

娘が誕生した時、結婚してからの日々を振り返りました。

そして今回、倅が誕生し、これまでの人生を振り返りました。

尊敬するオジが病気で亡くなって、たくさんの悔し涙を流しました。

 

同時にすくすくと成長していく娘の姿を見て、言葉にならない幸福を感じてきました。

大切な存在はやがて消えていき、そしてまた現れていく

長いようで短い人生です

ワタシは結婚するまでその逆だと思ってました。

つまり、短いようで案外長いな、と。

きっと充実してなかったんでしょうね。

過保護に守られ生かされてきたような。

自分の家庭を持つことで、ワタシはようやく人生の短さに気がついたのだと思います。

これから4人で。

これからワタシたちは新体制での生活を送っていきます。とりあえず今の狭い賃貸にあと2ヶ月生活し、年内には新居に移ります。

まさに変革の年

体力や健康面で色々と曲がり角な30代半ば。

ワタシの人生はここから再び始動していきます。

子育ても家事もやりたいことも

全部手を出してやろうと思います。

この短い人生の中でどれだけ多くのことをやれるか?

新章スタートです。

 


私の人生ノート―「自分史」で振り返る私の歩み

新品価格
¥1,728から
(2016/10/5 05:37時点)


 


人気ブログランキングへ