想像力の限界を求めて

LINEでプロジェクト管理を共有することはできるのか?

家族でプロジェクト管理/disk

家族で資料やアイデアを共有するために、どのツールを使えば良いのだろう?

家族で取り組むプロジェクト、共有するために。

今週は家作りの話が続きます。

それだけ内容が濃くなってきたんですね。

こうなると気をつけたいのが「共有意識」

共有意識って小難しく言いましたが要は家作りという一大プロジェクトに向かってワタシと妻さんで同じゴールを目指しているか?ということを確認することです。

過去記事

妻目線、子ども目線、家族目線を統一して理想の家を目指そう。

家族で取り組むプロジェクト、共有方法を探す。

家族でプロジェクト管理/disk

今は一冊のファイルに綴じ、お互い何か調べる時はそのファイルを開くことになっています。

だからアナログですがこのファイルでの共有はなかなかうまくいっています。

しかし問題はファイルは一部しかないし、お互い持ち歩けないということで、出先の時や仕事中に浮かんだアイデアなんかをすぐ綴じれないこと。

調べたい時にファイルがないと何もわからないということ。

なので今回はお互いiPhoneで資料を共有するべく模索してみました。

タスク管理ツールやプロジェクト管理ツールを使ってやってみようかと考えたのですが、うちの妻さん面倒なことはあまりやりたがらない。

ワタシはこういう格好から入るのが大好きなので…

ということで簡単に扱えるツールで何とか意識を共有出来ないかな?と思いまして。

プロジェクト管理の目的

まずは何と言っても「資料」、「進捗状況」、「約束事」は常に共有しておきたいところ。

家作りでまず感じたことは、とにかく資料がかさばるということ。

間取り図面は更新されるたびにいただき、見積もり表もその都度最新版が配布されます。

また最近ではフローリングや建具の参考資料にアイデアとして切り抜きや雑誌の一部など…

1 Evernote、Dropbox

みなさんご存知クラウドサービスのツートップ。

これでファイルを共有し合うのが一番手っ取り早いかなと思ったのですが妻さんの面倒をかけるのがちょっと心配。

もう少しローカルな環境で気楽にやれたら良いのだが…

2 メモ

そこでまさかのメモ。

iPhoneのメモ。

最近では写真も貼れるので使えなくはない。

問題はこれだとワタシからの一方通行になる可能性大。

もう少し活気のある情報交換もしたいのだが…

3 LINE

そして大本命。

LINE

我が家の連絡網としてすっかり定着したこのツールならば

妻さんも使い慣れているので気軽だし、情報交換も栄えるはず。

LINEでプロジェクト管理

LINEにはトークというチャットのように連絡を取り合えるツールがあります。

おそらくみんなこれをメインに使っているんじゃないでしょうか。

しかしトークでは日々のやり取りも頻繁に交わされるために大事な情報が埋もれてしまう恐れがあり、プロジェクト管理には向いていません。

なのでワタシは今回「ノート」を使います。

LINEでプロジェクト管理/disk

使い方は簡単

相手とのトーク画面から右上のツールを開き、その中からノートを選択。

あとは普段と同じように書いて送るだけ。

これなら日々のやり取りの中に埋もれてしまうこともないですし、必要な時にすぐに振り返ることが出来ます。

何より妻さんとこのノートにどんどんアイデアや日頃見つけた参考写真などを書き込んでいけばお互いにやりたいことがもっと明確になっていきますしね。

 

このノートに書くこと。

家の打ち合わせのスケジュール

現在の間取り

問題点

予算

次回打ち合わせまでの課題

参考資料

欲しい家具やこだわりたい部分の資料も含む

とりあえずこれくらいから始めてみようと思います。

普段連絡手段としてしか機能していないLINE。意外とこういう使い方もありかもしれません。

 

LINE App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料

 


美しく暮らす住宅デザイン○と? (美しく暮らす住宅デザインマルとバツ)

新品価格
¥1,944から
(2016/6/22 06:40時点)


 


iPhone(アイフォン)ランキングへ

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


author diskdisk