YONGNUOってレンズ知ってる?!破格の単焦点レンズで純正キャノンの代用が可能!

YONGNUO YN50mm F1.8 単焦点レンズ キャノン EFマウント フルサイズ対応 標準レンズって知ってる?!

突然大きな声を出しました、でぃすけです。

普段声が通らないことでそこそこ有名で、居酒屋なんかじゃ100%店員さん呼んでもこないし、注文は届きません。

そんなワタシが久しぶりに大きな声を出しました。

そう、世の中探せば出てくるもんです。世界は広いです。

このレンズ。

そう、かなりなモドキ感が漂いますが…実はこれ、あの「撒き餌レンズ」として有名なキャノンの単焦点レンズにそっくりなんです。

いやいや、レンズってのは見た目がそっくりでも大事なのはちゃんと撮れるかでしょう?

っていう声もあると思います。ワタシもそう思います。

なので

買ってみました。

今日はYONGNUO(ヨンヌオ)レンズのレビューです。

renz-YONGNUO1

この価格は魅力的?!YONGNUOの単焦点レンズ、これ使えるの?実際に買ってみた感想を綴ります。

まず今回購入に至った経緯として、以前から愛用していたキャノンの単焦点レンズがぶっ壊れてしまい、もう一度買うか迷っていたワタシがおりました。

そんな時に偶然ネットで見つけたのが今回のレンズYONGNUOです。

とりあえず読めないし(ヨンヌオね)値段はキャノンの純正レンズから比べると半分くらいだし怪しさ満点…

でもAmazonのレビューで見ると評価はそこまで悪くない…一体なんなんだ?っと思いこの値段なら試してみるのも良いかもと思い、ワタシにしては珍しく即決。

早速購入してみたわけです。

まずはこのYONGNUOのレンズがどんなんか記載しておきますね。

 

YONGNUO YN50mmF1.8 EFとは一体どんなレンズ?

とりあえずワタシもこの初めて知ったメーカーのレンズについてはAmazonさんから説明を引用させてもらいます。

わずか120グラムのフルサイズ対応大口径50mm標準レンズ
絞り羽根7枚、ボケ味をもっと美しく。
F1.8の明るさを活かし、ポートレートや風景、日常のスナップに最適
こちらの商品はフイルムカメラとの互換性がありません。ご了承ください。

とあります。スペックはこちら。

型番:YONGNUO YN50mmF1.8 EF
製品仕様
焦点距離:50mm (*APS-C場合:約75mm)
対応マウント:キャノンEFマウント
レンズ構成:5群6枚
絞り羽根枚数:7枚
最小絞り:f/22

いざ、開封。

renz-YONGNUO2

Amazonで購入したんですが、相変わらずスピーディーかつシンプルな梱包。

renz-YONGNUO3

renz-YONGNUO4

激似。。

どうでしょう?

さすがにパッケージは怪しさが漂いますが本体はまるでキャノン純正レンズとそう違いはありません。

軽いし撮れた写真も以前使っていた純正キャノンの単焦点レンズと変わりはないように思えます。(というかワタシはまだ写真は初心者なので違いはまるでわかりませんでした)

もともと使っていた純正もとても軽くて重宝していましたが、これもまたとても軽い。

まるでおもちゃのような感じがします。

そしてなんと言ってもこのレンズ

 

安い。

 

正直この価格なら試してみるのもアリだし、これくらいなら一本持ってても良いかな?って思えます。

そしてなんと言っても

 

軽い。

renz-YONGNUO5

やっぱ一眼レフって重さがある程度ポイントになってきます。

これくらい軽いレンズだと持ち歩きたくなるし、やっぱ明るいレンズは素人でも上手に撮れる気がしますしね。

ワタシは買って良かったなと思ってます。

 

でぃすけのつぶやき

この世界には【レンズ沼】と呼ばれる沼があるようです。

それは一度はまると簡単には抜け出せない沼。気がつくととんでもない金額をそこに落としてしまうという…

一眼レフの面白さでもあるんですが、レンズの拡張性って確かにほんと魅力的。

今まで標準、望遠、そして単焦点レンズと初心者セットのような使い回ししかしてこなかったワタシ。まだその沼に足を踏み入れることはありませんが、、凝り性な性格が災いしなければ良いと、少々不安な気持ち。

今回購入したくらいの金額のレンズなら、遊び心で購入するのも悪くないでしょう。

 

それが沼に続く最初の一歩だったりして……?

 

YONGNUO YN50mm F1.8 単焦点レンズ キャノン EFマウント フルサイズ対応 標準レンズ

新品価格
¥5,500から
(2018/12/6 05:45時点)