秋晴れ増えて爽やかな日常【ていねいな暮らし】

2017-08-04

秋晴れ増えて爽やかな日常【ていねいな暮らし】

雨、晴れ、25°C→30°C

日々ドラマチックに激変する秋の空模様。ついてけないよ。

晴れの日は非常に爽やかで思わずニンマリしてしまいます。そんなワタシですが…

膝が痛い。。

歩くたびに膝に痛みが走る

幼い頃絨毯の上で遊んだゾイドを思い出します。

simple-life1007/disk

爽やか秋晴れ 気持ちはポジティブ【ていねいな暮らし】

妻さんと子どもたちが帰ってきて4日が経過しました。

おそらく負担は全て妻さんに寄っているとは思いますが、一応ワタシも頑張っている…つもりです。

毎日帰宅したら赤ちゃんとお風呂。ついでに参入してくる上の娘もまとめて洗い、あやしたり、ミルクあげたりはします。

…しかし、一日中面倒を見ている側から見たら「それだけ」なんですよね。。

しかも寝てる間の授乳や夜泣き対応は全部妻さん。

24時間中、24時間気にかけていなきゃいけません。

しかもそこへわんぱく盛りの娘が暴れ回るのだから家の中は戦場のようです。

もっと自分のやれることを率先してやって妻さんの負担を少しでも減らす

これを目標にして頑張りたいと思っているんです。

ここへ、冒頭の話にあった「膝が痛い」が複雑に絡んでくるんですね。

膝が痛いとまず歩く速度が半減します。

飛行機で言うなら片方のエンジンにトラブルがある状態ですから、まともな機長なら最寄りの空港に引き返していることでしょう。

しかしワタシには最寄りの空港はありません。

普段ものすごく早く歩けるワタシにとって、この膝のトラブルは予想以上に日常生活に不具合をもたらしてくれます。

何をするにも時間がかかる

そして一番の問題

それは

泣いてる赤ちゃんをあやせない…

赤ちゃんをあやす時のあの独特な縦揺れ。

あれが膝の故障によりかなり苦痛に。幸か不幸か順調に育っていて、もうすぐ5キロになろうかという我が息子。

5キロの塊を抱いて膝を庇いながらあやすのがこんなに辛いとは思いませんでした。

泣いてる赤ちゃんをあやせない父親に価値はあるのか?

ていねいな暮らし4日目にして早くも自分のアイデンティティを見失ないかけました。

先月書き続けた【一人暮らしサバイバル】

これが無事に終了しました。

日々の行動の記録を自分の言葉で書く。

これが思ったよりも良い体験でした。アウトプットすることへの距離が近くなったといいますか、楽しみながら書けました。

今後もアウトプットし、そして記録し続ける意味も込めて【ていねいな暮らし】という名目で書いていこうと思います。

おそらく話題は家族の話、子育て、などが中心になるかと思います。

宜しくどうぞ。

 


すっきり、ていねいに暮らすこと

新品価格
¥1,512から
(2016/10/7 06:10時点)


 


人気ブログランキングへ