時間管理術を徹底して生活の質を今より一歩上へ。

2016-07-12

1日の長さは万物に平等で、24時間と決まっています。

どう使うかが、問題となります。

 

時間管理を徹底する。タスク管理の一歩上を目指す為に

 disk-toggle-timer
 
与えられた1日の長さはみな同じなのに、その時間の使い方によって人の人生は大きく変わっていきます。
 
単純に考えて、睡眠時間を削って作業に当てれば、寝てた人よりも作業量は増すということです。(ここでは質の話はひとまず置いておきます)
 
1つの作業をこなす時間を短縮すれば、ゆっくりやっている人よりも多くの生産ができます。
 
つまりは限られた時間をどう使うかで、その人の生産性やその人の人生を充実させることも、また無駄にしてしまうことにもなるのです。
 
時間とはなんと素晴らしく残酷な制度でしょう。
 

時間管理に導入した心強い味方-Toggl Timer

iPhone版

Toggl Timer App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

 
Mac版
 
Toggl Desktop App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

 
あれもこれもやりたいと手を出しては片付けられないワタシは、当然のことですが時間管理も下手です。
 
毎朝早起きしてるのに出かける瞬間はものすごいバタバタしますし、忙しい時にぼーっとしたりしてしまいます。
 
なのでここは何か外的なサポートが必要だと思い、このアプリを導入しました。
 

Toggl Timer

 
簡単に説明すると「ストップウォッチ」です。
 
一言……これで終わるのも何か物足りないのでちょっと捕捉すると
 
自分が何かをしている時間を記録してくれるアプリです。
何にどのくらい時間をかけているかが分かるアプリです。
 
 
例えば通勤や移動にかかる時間
ブログを書く時間
御飯食べる時間
スクラップブック作る時間…
 
人によって計測する項目は色々でしょうが、ワタシは自分でも作業効率があまり良くないことを知っていますので作業内容に特化して計測することにしました。
 
本来は1日を順を追って計測することでその日の時間の使い方を自覚し、より意識的に管理していくことをサポートしてくれるアプリですので、最初は徹底して使うのもアリかと思います。
 
現在ワタシは各行動に関してはDayOneでログを取っているのでそこまで神経質に使うかどうか迷っているところです。
 

Togglの使い方

 
まずはアカウントを作ります。
Googleアカウントでログイン可能のようですが、何故かワタシは上手く出来ませんでして。
 
アカウントを作ったら早速スタートします。
 
その行動の名前を付けて、後はアクションが終わったらストップウォッチを止めるだけです。
 
するとその行動がどのくらいの時間を要したのかが分かります。
 
正確に言うとこのTogglはWebサービスとして母体が存在します。なのでiPhone、Mac版のアプリはあくまでもこのサービスを便利に使用するためのものです。
 
webでは各項目の集計などが非常に見易くまとめてあって、これもかなり使いやすそうです。
実際ワタシは毎日、毎週のまとめレビューを作っているので今後はそこに各アクションの時間も記載することが可能になります。
 
disk-toggle-timer2
 
 
今のところ、自宅ではMacのTogglで「作業」をポチッと押します。
 
そして外出先ではiPhoneのTogglで細かい項目ごとに計測します。
 

 

あとがき

 
時間管理はある意味「魔法」に近いものがあります
上手に時間をコントロールすることによって、できること、成せることは何倍にも膨らみます。
 
しかし使い方を間違えると時間はただ過ぎ去ってしまうのです。
 
最近は体調不良なども続き、カラダの衰えというものを痛感したばかり。
 
このまま時間は刻々と一方向にしか進まないことだけは確かなので、上手に時間を操りたいものです。
 

 

あなたの1日を3時間増やす「超整理術」 (角川フォレスタ)

新品価格
¥1,404から
(2015/11/6 06:11時点)