指輪物語。大切な指輪を2歳の息子に捨てられてしまったかもしれない。

ない。

 

指輪がない。

 

確かに昨日までしていたのに、あるべき場所にない指輪。。

探しても探しても見つからない‥

焦りと嘆き、日に日に強まる喪失感

これは夏を締めくくるワタシの指輪物語だ。

road-of-the-ring2018

大切なモノをなくして気づいたこと。ワタシの指輪物語。

犯人はおそらく我が家の小さな怪獣、間もなく2歳になるうちのせがれ。多分

最近は行動範囲が広がって机の上のモノにも手が出せるようになってました。だから気がつくと家の床はモノだらけに。彼が投げ散らかすからですね。

さらに厄介なのが大人たちの真似をして床に散らばったおもちゃや文房具やらをていねいにゴミ箱に運び、そして

ぽいっっって!

きっと親の教育が素晴らしかったんでしょう。

落ちているゴミをちゃんとゴミ箱に入れられるんですから。

そしてワタシの指輪もきっとその中にあったんだと思います。

 

‥‥‥マジかっ??!

こうしてワタシの指輪を探す冒険が始まったのです。

いなくなった指輪はこちら。

探しものをしている時間ほどもったいないことはないが、得られることもあるのだと知った。

こうなるとゴミ箱漁っても後の祭り。すでに捨てた可能性のあるゴミは収集されてしまっています。あと出来ることと言ったら少しでも可能性の残されている部屋の中を探すことしかありません。

家の中を丁寧に片付けることに。

思えば大掃除以来散らかり放題だった空間をゆっくりと片付けいきます。

こんなところにこんなモノが‥

ここにこれがあったんだ‥

自分の家とは思えない発見の数々にちょっと反省。シンプルな暮らし、断捨離なんて言葉に浮かれていたかつての自分はどこへ?

ワタシ、探しモノをしている時間が一番キライなんです。

ほんとこれもったいないじゃないですか?

だから極力モノを減らしておこうって思っていたのに、最近断捨離はさぼりがちだったし、DIYとか始めたもんだからモノがどんどん増えてたんですね。

やはりモノって意識してないと増えていく

これは鉄則だったんですね。人が持つ本能なんでしょうかね。鳥が巣に持ち帰るみたいな。

モノを探して、改めて気付かされました。。

ワンモアチャンスワンモアタイム

さて、指輪。

もうすぐいなくなってから1週間が経ちます。

頭の中はこの曲でいっぱいです。

 

こんなとこにいるはずもないのに。

とにかくいつでも探してしまいます。

会社の机、キッチンの収納、洗面所‥

いつでも探しているよ、どっかに君の姿を‥‥

奇跡がもし起こるなら‥‥

でぃすけのつぶやき

10年ちょっと装着してきたワタシの指輪

そこそこ重量感のあるタイプだったのでしていないと落ち着かないんです。

まるでこの重さで絶妙なバランスを取っていたかのよう。

でもね、、そろそろ気づいてたんです。

もう良い年です。

そろそろコイツとも別れの時だろうと。

ただ、外すときはちゃんと自分の手でやりたかったな。。

まさかこんな感じでなくしてしまうとは‥

 

今日もひょっこりどっかから出てこないかな?と密かに探しているのです。

 

YAMAZAKI MASAYOSHI the BEST / BLUE PERIOD

新品価格
¥2,200から
(2018/8/9 06:06時点)