想像力の限界を求めて

理想の家を求めて 家探しの第一歩にやったこと3つ。

新たに家探し/disk

理想の家を求めて

新たな選択肢として、二世帯同居を諦め

今住んでいる地域で家を探そうと動き始めました。


PR


 

新たに家探し/disk

理想の家を求めて 初めての家探しでまずやったこと3つ。

ワタシの実家を建て替えて二世帯同居をしようとする計画は様々な問題・課題が山積し見事に暗礁に乗り上げてしまいました。

詳しくはコチラから

disk+disk HOME PLAN

自らに課した「娘の小学校入学までに環境を整えたい」というリミットが迫りつつあるので、実家の計画中断期間を利用して今住んでいる地域で探し始めることに。

①資料請求

今の地域は妻にとっては地元ですが、ワタシにはまだまだ馴染みのない部分もあります。

なのでこのエリアで探すことになったらまずやったこと

それは

一括資料請求

とにかくエリアと予算を入力するだけで該当するハウスメーカーやら工務店やらの資料が届く届く。

だいたい申し込んでから1~2週間もしないうちに出揃います。

大手から地元・地域密着型まで様々な種類の資料が届くので、その中から自分の理想にあったモノを選んでいきます。

さて幾つかピックアップした中からメールなり電話なりして早速会社に訪問。

でもほとんどが先方からメールなり電話をもらうことになりますので急いでこちらからかけなくても連絡は取れるかと。

②チラシ・広告

次にワタシが手をつけたのが広告やチラシ

新聞を取っていれば毎週末必ず入ってるかと思います。我が家は新聞を取っていないので妻の実家や友達から広告をもらうようにしました。

土地情報、新築に中古戸建て、マンション

探そうと思ってるエリアの情報がどんどん入ってきます。(折り込みチラシなのでピンポイントな情報とは言えませんが)

これで何となく地域の情報を学んでいくことができます。

希望のエリアが意外と高騰してたり、思わぬ場所が安くなってたり、漠然とですが地域の相場が見えてきます。

③インターネット

最後はやはりインターネットです。

この情報社会においてネットである程度の情報収集は今や必然であり、前提です。

ハウスメーカーから取り寄せた資料の評価、もっと広域な情報、ハザードマップ…などなどネットは本当に便利ですね。

ただ色々調べ出して思ったのは、ネットで出てるオススメ物件はちょっと時差があるかな?と。

不動産屋の店頭でオススメされてから時間をおいてネットに出るケースが実際にあったので…

これら3つの収集方法を駆使して探してみようと思います。


 

▼ワタシが資料請求に使ったのがコチラ

一括でたくさんの資料が請求できて便利でした。

▼ワタシが情報収集に使っているサイトはコチラ

 HOME’S

HOME4U

まだまだ始めたばかりなのでもっと便利なのあるよ!とか、これも使えたよ!なんてのがあったら是非教えて下さい。



ライフハックランキングへ

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


author diskdisk