お部屋をおしゃれにしたいなら、スイッチプレートを今すぐ変えよう。

 

何か物足りないなー

日々そんな気分で悶々としてませんか?

そんな満たされない気持ちをどうにか気分転換したいなと思う人も多いことでしょう。

何せ季節はとっくに春ですから。

断捨離、自分磨き

そして部屋の模様替え。

新しいことを始めるときは部屋の模様替えが最適です。試験前夜の現実逃避として有名なあの模様替えです。

これをしてこそ新年度が始まるというもの。

ただ

この模様替えをしてて、さらにモヤモヤが増す場合があるんです。

「なんかオシャレにならないなー…部屋がまとまらないなー…家具の配置が違うのかなー…いやそもそも壁紙の色がー…」

この模様替えデフレスパイラルから抜け出すために

今すぐスイッチプレートを変えてみよう!

誰でも簡単にお部屋をオシャレにする秘密の小道具、それがスイッチプレートだ。

もう何度もうるさいくらいに言ってきましたが

神は細部に宿る

家はディテールが作る

家具、そしてその配置はもちろん大切ですが見落としがちなのが本当に細かなディテールです。

ドアノブ、窓枠、巾木、コンセントプレートにスイッチプレート

日常生活において、これらは標準の備え付けられたモノで何の支障もありません。

当たり前です。

これら細かい部分はなるべく生活空間の邪魔にならないよう、極めてシンプルかつ無難であることが前提ですし、それが一番問題ないはずだから今も標準の装備として採用されているのです。

しかし

理想の空間を追求するためにはこの細部にこそ気を配らなければいけません。

だって空間というのはまさにこの細部が合わさったモノなのですから。

スイッチプレートを変えて空間を格上げするために、辿り着いた答え。

標準的なスイッチと言えば最近だとパナソニックのコスモシリーズとかですかね?

以前住んでた賃貸もこのタイプがついてました。

スイッチ範囲が大きいので扱いやすいというのが理由なのでしょうが、どうもこれが気になる。ちょっとグレードアップしてラフィーネアシリーズというモノもあったんですがやっぱりこのタイプじゃないような気がして‥

他にも神保スイッチという型は同じだけど作りがオシャレなやつもあるのですが、これを知ったのは家を建てた後…

もうすでにパナソニックのコスモが設置されてしまっている今としては、すべて取り替えるのもかなり手間だし、、とりあえずサクッとできないものかと試行錯誤した結果が

プレートだけ変更する

という答えでした。

本音を言えばやはりすべてのスイッチをアメリカンスイッチに取り替えておくべきだったというところですが今となってはあとの祭り。。

myhome-change-switch2

スイッチプレートの取り付け、変更方法

まず最初に大切なことを言っておきます。

あくまでワタシたちができるのはコンセントやスイッチの外側のプレートのみを取り替えることだけです。

壁の中に埋まっているスイッチを引っ張りだして、スイッチそのものを交換するには資格がいるんです。

ワタシも漠然としか知らないんですが電気工事士っていうちゃんとした資格が存在していて、感電する恐れのある工事や作業には資格を持った人じゃないとできないという法律があるんです。(すごいざっくりとした説明ですが‥)

そこだけ注意してくださいね。

なので今回はあくまで外側のプレートを変更するにとどまります。

まず標準のコスモシリーズのスイッチはこんなふうになってますよね?この外枠を外します。

マイナスドライバーがあると簡単に取れます。

これを外して中にこのプレートを留めるための部分も外します。

あとは変更するプレートを付けるだけです。

超簡単です。

迷うとこはありません。

強いて言えば、本当にこれがカッコイイのか?という自問自答くらいです

なので出来る限りカッコイイプレートを探していきましょう。

スイッチにこだわりたい/disk

オシャレなスイッチプレート、おすすめは?

交換方法が簡単だとお分かりいただけたかと思います。

あとはどれだけイケてるスイッチプレートを探すか?ということだけです。

最近だと100円ショップでもたくさんの種類が登場しているので気軽に試してもらえると思います。

これまでワタシもたくさんのプレートを買ってみましたので、最後に紹介しますね。

やっぱり100円ショップの中でこの手のジャンルに強いのがセリアです。ちょっとずつオシャレなアイテムが100円で手に入るということで気軽に試せるのも魅力です。

先日フックを買ったお店ですが、ここもかなり凝ってます。

家具も雰囲気あって良いのですが、特にアイアン系の武骨な小物類が充実してます。バーとかフックとか、そんな小物コーナーにスイッチプレートもたくさん。ここは一度見ておきましょう。

もう説明不要かと思います。この手のショップの中ではダントツに有名なこちらのお店。とにかくこだわった小物を手に入れたければ行きましょう。

ここはワタシもかなりお世話になりました。アメリカンスイッチはここで購入しました。スイッチ系は種類豊富ですが、その他にもパーツがたくさんあるので眺めるだけでも面白いと思いますよ。

でぃすけのつぶやき

どうでしょう?

細部を変えるっていうのは激的な変化を生むわけではないのですが、かなり高い自己満足度を得られます。

結局何をするにもこの自己満足度が重要で。

今回のプレート交換もまだまだ未完成だと思ってます。

やってみてやっぱりスイッチそのものにも手を加えないとうまくマッチしていないなと感じてます。

スイッチ部分を今度はアイアンペイントでカスタムするかなー

こういうことを考えているときが一番楽しいんですよね。

 

 

アイアン ハングバー スイッチプレート ワイド チェーンやフックなど、引っ掛けられるバーの付いたスイッチプレート ワイドタイプのスイッチに対応

価格:1,382円
(2018/4/7 06:04時点)
感想(0件)