無印良品の人をダメにするソファを購入!これが子育て家庭にちょうど良い理由。

無印良品週間とあれだけ騒いでいて、実際何を買ったのか?

ついに購入したんですよ、あのソファ。

ずっと気になっていたこのソファ。

そうです

人をダメにするソファです

今日はこれの実力をレポートします。

PR

miuji-sofa-top

無印良品の人をダメにする例のあのソファ、その実力はいかに?実際に購入してみた感想を。

ネットではもう随分まえから噂になっていたこのアイテム。うちも妻さんが先日友達の家で実際に、1歳の息子がそのクッション性に包まれて穏やかに寝た、という夢のような体験をし購入を決意しました。

もちろん無印良品週間に合わせて買いに行きました。

本体とカバーが別売なのですが、ここで迷うんです。

機能というか座り心地はもう抜群なのは分かっています。後はこの物体を部屋に置いたときの見え方です。

はっきり言って我が家は常にこの[見え方]に挑戦し、そしていつも中途半端な結果になってきた苦い歴史があります。

そろそろばしっと決めていきたいところ。

まずは参考までに

皆さんこれ買うときどういう基準で色を選んだんでしょう?

我が家もかなり迷って迷って最後には「どうせチビたちが汚すからとりあえず最初は…」

って結局ちょっと決めきれず得意のとりあえず

グレー。

ええ、白でも黒でもない

グレー。

我が家らしい。。

 

人をダメにするクッション、その実力は…?

まず、思った通り【すごく良い】です。

テレビ見る時もこれにもたれてちょうど良い。

子どもたちもお気に入り。

特に我々が便利だと感じている点は

 

子どもを寝かしつけた後

どこにでも簡単に持ち運べる

この2点です。

1つ目は子育て中の人なら分かるはず

ぐずって大泣きして抱っこで寝かすってことあると思います。その時もっとも大変なのは寝た後に布団に寝かす瞬間です。

あれ背中にセンサーでも付いてるんじゃ…?って思うほど繊細で敏感。

一人で寝かされると思って目を覚ますのかとにかくここの瞬間をしくじると再び大泣きの中抱っこする羽目になります。

そんな時にこのクッション。

まず高さがちょうど良い。

しかも布団よりも柔らかく、包み込まれるような感覚が背中センサーを鈍らせてくれます。

そう、寝かしつけがスムーズになります。

次に持ち運べるこの利便性。

ソファとなるともう定位置を確保し、そこから動かすことなんてほとんどないかもしれませんがこれは好きな時に好きな場所に移動することができます。

これが意外と便利で、先ほどの話とも関係してくるのですが

チビ抱っこしててどこで寝るかわからないってのがあります。リビングが騒がしいときは隣の部屋にこれを運んでそこで寝かしてしまうというのも手ですしね。

何せうちの娘でも持ち上げられるくらいなので移動性は抜群です。

でぃすけのつぶやき

うちは未だにリビングのレイアウトが定まってなくて、まだまだ未完成です。

でも未完成なりに落ち着ける空間にしたくてソファやクッションというのをずっと探していました。

でもやっぱり勇気がいるんですよね、ソファ。

ちゃんと位置が決まってからにしようと諦めていましたが、この無印良品の人をダメにするソファのおかげで【とりあえず落ち着ける空間】というちょうど良い願いが叶いました。

カバーは今後じっくり検討するとして、まずはこれで落ち着きましょう。

しかしほんと立ち上がりたくないなと思ってしまいます、これ。こうやってダメになっていくのか……