玄関にあると便利なDIY。どうせ棚設置するならカッコよく仕上げたい。

「ただいまー」と

帰宅したとき、あなたは手に何か持ってませんか?

買い物帰りなら食材やら飲み物やら、手ぶらで直帰してもだいたい持ってるものがあると思います。

それが

その鍵をいつも玄関にぽんと放り投げてしまっていましたが、それも今日まで。

何せ我が家には玄関に格好良い棚を設置したからです。

さあ、今日もDIYで住みやすい空間を目指していきましょう。

 

玄関に、あると便利な棚をDIYで設置する。

玄関入ってすぐの高さに棚があると便利だなと、いつも思ってました。

鍵とか定期とか、なんか軽いものを気軽に置いておけるスペースがあると外出するときも忘れ物しないだろうし、帰宅時にすごいストレスフリーな感じがするだろうなと。

そう思ってとりあえずIKEAの飾り棚を設置してたんです。

確かにこれはこれで手頃だったし、目的自体はこれで充分に果たせたので良かったのですが一つ気になってたことがありました。

それがもう少し武骨なテイストにしたいなということ。

IKEAの飾り棚はすべて木製。

アイアンペイントで多少カスタムしたものの、やはりその風合いは我が家のテイストとは少しずれていたように思えました。

ようやく見つけた格好良い棚板!それがア・デペシュのアイアン棚でした。

最近はまっているインテリアショップ・アデペシュ。
店舗が限られているので頻繁には通えないのですが、行くたびにフックとかスイッチプレートとか買ってしまいます。
無骨なアイアンの小物が絶妙すぎてたまりません。

今回はそんな小物の中でも割とデカいアイアンパーツを購入したので早速DIYしてみたぞっていう話です。

まずは見てください。
この勇ましい棚の姿を。

鉄だけで作られたこの棚(※写真だと上の棚板です。さらに木を打ってからフックを取り付けました。)

はっきり言って

超重い

なんだろう?普通は棚を設置する際にはその棚に何を置くか?
をメインに考えて実際に取り付け位置を決めます。
重たい物を載せる予定ならちゃんと強度のある個所に設置する
べきですからね。

しかし今回はこの棚を設置する、ということがメインの問題に。

それくらい重い。。

しかもこれを取り付けたい場所が石膏ボードだからまた困ってしまいました。

重たい鉄の塊を石膏ボードに取り付けるのは無謀か?

うちには下地センサーがないので壁をトントンして石膏ボードの
下にあるべき柱を探してから作業します。
まあそれでも設置したい位置に柱がないことのほうが多いもんです。

そういう時はこれ。
今回もお世話になります。

石膏ボードに何かを打ちたいときに、下地の柱の有無に関わらず
打つことができるこの便利グッズ。
最近はこれのおかげで好きな位置に棚を取り付けることが
できるようになりました。

しかし、今回はちょっと分が悪い

というか棚が重い。。

なんとかなるだろうと割り切って強引にかべピタの力を借り完成。

以前設置していたイケアの棚の跡が残ってしまったので
ここにワンポイントで木材を張りました。

余った端材をブライワックスして、ホームセンターを探し歩いて見つけた
小さめのフックを装備。この小さなフックが良い味を出してません?

どうぞご覧ください。

でぃすけのつぶやき

誰でも気軽に始められるDIYの代表として、棚を設置するっていうのがあります。

今回はカッコつけすぎたか、棚自体の重さに少々戸惑いましたが
なんとか無事に終了。

玄関って運気がどうこう良く言いますが
そういうの気にしちゃうとあまりうまくいかない気がします。

やっぱりバランスですよね。

妻さん的にはもう少しスッキリとした玄関が理想なんだろうけど
ワタシはもっと基地感だしていきたいと密かに計画しております。

次は下駄箱のカスタムかなー

 

 

ダンドリビス 強力ボードアンカー かべピタ30 10個入

新品価格
¥390から
(2018/5/20 14:30時点)