ニトリの格安ブラインドを買ってみた。設置方法、感想はズバリ。

2018-07-04

突然ですが、ニトリのブラインドってどうなの?って話です。

毎度おなじみお値段以上のニトリでブラインドを買ってきました。

なぜこのタイミングで?

越してきて1年半経過した今どこに?

色々不思議に思われるでしょうが、家の中って急に気になり出すポイントが突然発生するんですよ。

それまで全然気にしてなかったのに、いざ気になり出すと止まらない。

散髪欲求みたいなもんです。

ゼロキューブ関連のおすすめ記事

ニトリのブラインド

ニトリのブラインドをつけてみた。果たしてお値段以上の実力は…?

今回(急に)気になり処理しようと思うのはこの二階の廊下の窓。

simple-blind2

誰もが想定外だったであろう梅雨明け宣言と突然やってきた猛暑。

我が家の二階は殺人的な破壊力を持つ西陽によって瞬く間に灼熱地獄と化す…

そう、我が家はゼロキューブ。

最近色々と露出が増えてきた話題のローコスト住宅です。

先日夏が来るまでに対策をした吹き抜けの窓。

これはかろうじて間に合いましたが二階の廊下はまだでした。

過去記事

とにかく二階が夜になっても熱気がこもっているくらい熱せられてしまうのでまずは西陽を遮ろうと思います。

しかし前回のような遮熱フィルムは面倒だし、二階部分はお客さんもあまり見ないだろうから安いブラインドとかで良いんじゃないかなと妥協。

再び近所のニトリへ行ってきました。

ニトリのブラインドを取り付ける

ニトリ、ほんとにお世話になってます。

かつてワタシはロールスクリーンを買い込んで冬仕度をDIYしたもんです。

過去記事

さぁやっていきましょう。

これ毎回思うんですけど、最初ちょっと戸惑いますよね。

要するにこのブラインドをどこに設置するのか?という問題です。

ニトリのブラインド

もっと言うとブラインドを受けるこの器具をどこに付けるか?ということです。

この器具(名前がわからない…)は全部で3パターンの設置方法があります。

・壁面

・窓枠上部

・カーテンレール

ブラインドをどこに設置したいかを決めたら、あとは該当箇所に例の器具をつけましょう。

いざ設置!ニトリのブラインド

今回我が家の二階の窓に設置するんですがワタシは窓枠上部を選択。

だってカーテンレールはないし、壁面は出っ張ってしまいますからね。

窓枠上部に器具を打ち付けます。

nitori-blind※下穴をあけておきましょう。特に上に向かってネジを打つのは結構しんどいです。

nitori-simple-blind

※例のあのパーツだけを先につけます。作業はこれでおしまい。

後はブラインドをはめ込み終了です。

simple-blind2018

でぃすけのつぶやき

このブラインドは幅60×丈98cmセンチのシリーズの中で1番小さいサイズのモノです。

お値段はなんと

600円

安すぎる…

こんな格安でブラインドが買えるなんて…一体世の中どういう仕組みなんでしょう??

と、小学生みたいな感想は置いといて、どうでしょう?見た目的には問題ないし、当初の目的である日差しを遮ることには成功しているかと思います。操作性も遜色ありません。

問題ないでしょう。

好みにもよるけど、とりあえず家族以外はあまり見ない箇所なんでこれでオッケーかな?

この家で暮らし始めて一年半。

思えば慣れないDIYも随分と上手になってきました。

そして同時に我が家にはどんどん傷?というか手作りの思い出が増えてきました。

家と一緒に育ってく

まさにその言葉を体現している我が家。

どんどん良くなっていくと、思っているんですが…

どうでしょう??

 

既製木目ブラインド(リンクス3 DBR 60X98) ニトリ 【玄関先迄納品】

価格:599円
(2018/7/3 05:11時点)
感想(2件)