ゼロキューブの暑さ対策。高い場所の窓にフィルムを貼るぞ

ゼロキューブの暑さ対策

ついに先手を取ってみることにしました。

ええ

夏日が来る前に。

ゼロキューブ関連のおすすめ記事

もう何度も申し上げておりますが、おしゃれで低価格注文企画住宅ゼロキューブは暑さ・寒さに弱い。

多分テレビコマーシャルとかでやってる某空気循環システムとかには絶対にかなわないであろうかと思います。

それでも余りお釣りくるぐらい好きな空間を作ることができますけどね。

ただ、そのお気に入りの空間をパシャっと一枚インスタ用に写真を撮って終了

ならなんの問題もありませんが、毎日そこで生活するとなると格好良さよりも機能性がやっぱ大切になります。

なのでワタシも過去に見た目の様式美よりも生活感を選び、なんとも無謀なDIYをしたものです。

過去記事

これは吹き抜けからくる冷たい空気を防ぎせっかく暖めた空気を逃がさないために行った処置でしたが、今回はその元を辿りあまりにも無防備だった縦長窓を防ぎます。

夏の日差しを遮るために、窓にフィルムを貼る。

ずっと悩んでたんです。

いや、フィルムを貼ってしまえば良いのはわかっていたし、どんなフィルムにするかも一応調べてはいたんです。

過去記事

じゃあ何に悩んでるかって?

 

 

届かないっす。

 

ちょうど吹き抜け部に設置された二本の縦長の窓。

どうあがいても届かないんです。

妻さんと肩車?

テーブルの上に椅子?

…トランポリン??

ダメです。

どれを選んでもうまくいくわけがない。

そんな時に朗報が。

施工会社からありがたい申し出がありました。

以前からこの悩みは相談していたのですが、やっぱ家って完成したらそんなに施工会社や担当営業の人と話す機会なんてないですよね。

うちも例外ではなくて

ただ施工会社も担当営業さんもみんなうちの近所。同じエリアなので幸運だったのかも。

そしてようやくこの問題が終結する…のかも。

暑さ対策に窓のフィルムを頼みます。

今回暑さ対策として封じ込めたい窓がこちら。

ものすごい日差しを我が家のリビングにもたらしてくれるので時間によってはまるで教会のように神聖な雰囲気がバンバン出ます

ただそんな神聖さも暑さにはかないません。

この直射と呼べるほどの熱い陽射しを防ぐために窓にフィルムを貼ってやろうと。

当初はこのあまりにも高い位置にある窓だけに難しいと思われていました。

実際、窓のフィルム専門店とかに質問メールをするとほぼ100%で

「足場を組んでからの施工になります」

とのこと。

そりゃそうですよね。

だから普通にお願いするよりも金額が大きくなりそうで、、結局躊躇していました。

そこへ先日施工会社からの返答が

「ハシゴ持ってくんで一緒にやりましょう」

これならフィルム代だけで済むし、ちょっと疎遠だったメーカーと再び親交を深めることができるかも?ということでチャレンジしてみることになりました。

まず購入したのはこのフィルム。

うちの窓はリクシルのfix窓、これが2つ並んでるので当たり前ですがフィルムも2枚分。このショップはサイズオーダーで注文ができるので変わった窓にも対応できますね。

それでも価格はこんなもんでした。

2枚で3800円

注意するとこは窓のサイズ。

これサッシの部分を引いて採寸しないとダメです。だからメーカーのカタログからサイズを引用するよりも実寸のほうがおすすめ。

購入する際にも注意してくれるので気がつくとは思いますが。

うちは注文してから1週間くらいで到着。

フィルム代に対して送料がちょっと高いような気もしますが…合計の金額はこんなもんでした。

送料込みで4800円。

窓に遮熱フィルムを貼る

さぁついにやって参りました施工当日。

とりあえず宣言通りバカでかいハシゴを持ってきてくれた担当営業さん。二人がかりで家の中に運び込みます。結構重たい‥

確かにでかいだけあって楽勝に窓のある高さまで到達

こりゃいけるな。

 

ワタシはやらないけど。。

 

ということでとんとん拍子で作業は進んでいきます。

簡単に説明すると

窓をきれいに拭く

接着液を混ぜた水を窓にかけまくる

フィルムを貼る

ヘラで水と空気を抜く

という工程になります。一応購入したショップからも丁寧に説明書が同封されてきましたし、このショップのサイトにも貼り方ガイドがあるので大丈夫かと思いますが、参考までに。

貼り方ガイド

そして何度も言いますがワタシは作業やりませんでした。下でハシゴを支えるという大事な仕事に集中していたので‥

高所恐怖症という担当者さんの悲鳴にも似たつぶやきを聞きながら作業はだいたい3〜40分ほどで終了

やはり縦長だったのでフィルムを貼るのに苦労したようです。

完成した様子がこちらです。

あきらかに日差しの差し込みが減り、直射日光は遮られることに。

ただ曇りガラスタイプなのでまったく光を遮るわけではないので部屋の明るさ的には問題はありません。あの強い直射日光だけをうまく防いだ感じですね。

フィルムを買うときにこの曇り度を選択できるのですが、うちは一番濃いタイプにしました。

まったく向こう側が見えないくらいですね。

これでちょうど良かったと思います。

 

高いところが苦手な営業さん

仕事中に抜け出して助けてくれてありがとうございます。

あんなに汗だくになって‥

 

いつかちゃんとお礼をしなきゃと思ったのでした。

 

【遮熱フィルム】 窓 ガラスフィルム ミラー 遮光シート RS35M(ロール巾1520mm) UVカット 断熱フィルム 省エネ 断熱シート 西日 遮光フィルム シート 日よけ 遮熱シート オーダーカット

価格:34円
(2018/6/3 07:06時点)
感想(294件)