楽天銀行にログインできなくて大変な目にあっている。

えー皆さん、年齢を重ねていくとそれなりに経験を積んだりして、ふとしたときに自分の成長を感じたりするもんですよね。そんなときは素直に喜べば良いと思いますが今回はその真逆の話。

年齢とともにやってくる衰え

特にやばい物忘れで大変なことになった話です。

事の発端は些細なことでした。

自分の小遣いを数えてみようと思って小銭入れをひっくり返しては小学生のように嬉々として計算してたんですが、もちろんそんなの一瞬で終わりましてね。ついでだから持ってる通帳も全部眺めてみたりしたんですよ。

そんなときに見慣れないカードが出てきて

「あ、楽天銀行で口座作ってたんだ!」

って思い出したんです。

ひょっとしたら少しくらい小遣い残ってるんじゃないか??って思って。未来の自分への優しい気遣いがあるんじゃないか?って思ってすごい下心丸出しな顔してログインページへ向かったんですけどね

 

全っ然思い出せねえ。。

 

パスワードどころかIDすら思い出せない。。

それっぽいやつを入力してみるんですがもちろんダメ。何度か試していたら怪しまれたのかログインを試すことすら拒絶され、一定時間おいてから再度やってねと帰されてしまいました。。

いや、自分のことは自分が一番良くわかってますよ。そりゃ忘れてた口座に埋蔵金みたいにお金が入っているケースなんてあるわけないんです。だからお金の問題じゃないんです。

自分のIDとパスワードが思い出せない

この問題が気になって仕方ないんですよ。

ということで、楽天銀行にログインするぞ!って話です。

楽天銀行に絶対ログインできないワタシ

さて、前置きが長くなりましたが、つまりはこういう話です。

ワタシは過去に作った楽天銀行へのパスワード、IDとをあろうことかすっかりと忘れてしまいどうあがいても絶望的にログインできない状態に陥ってしまったのです。

こうなると気分はオーシャンズ・イレブン。

なんとかして口座に侵入したいって思うんですよ。‥まあ自分の口座ですけど。

まずは楽天銀行のログインページへ。

楽天銀行ログインページ

おそらくほとんどの人がちゃんと自分のIDとパスワードを入力できることでしょうからすんなりと口座ページへと進むことができます。

しかしワタシはそうはいきません、何せIDすらわかってませんから。

そうなるとこれまた親切に教えてくれるんですよ。

この一番困ってそうなワンちゃん、これがまさに今のワタシ。

よく見ると一部電話不要という文字が‥

ちなみに他の症状としてはこれらもアナウンスされてました。これを見て思いました。

良かった、自分だけじゃないんだ。。って。

楽天銀行ログインするのにIDもパスワードも忘れてしまったら‥

あれこれ試しては拒絶されるこの押し問答はうんざり‥ということなのでとりあえず先程の困ったワンちゃんのとこから進んでみました。

するとどうやらログインパスワードを再設定できるようなのです。

結論から申しましょう。

結局IDかパスワードどちらかが分かればこのまま手続きを進めていけば再設定することが可能なのですが、両方ともわからない場合は自宅にパスワードを送ってもらうことになります。

まあそれだけ厳重だと言えば安心ですけど、、

そしてワタシの場合、これがまた厄介なことに

口座を開設したときに登録した電話番号、住所も変わってしまっていたんです。

これが本当に厄介でして‥

本人確認のための確認が必要になってしまうんです。

結局どうして良いのかわからなくなり、電話で問い合わせることにしました。

「口座番号はわかっているんですが、IDもパスワードもわからず、さらに登録時の電話番号に住所まで変わっているんですが‥‥」

「‥‥‥そうですか、ではまず住所確認をするので新しい住所を教えてください」

こうして長いログインまでの道のりが始まったのです。

サポートとの電話からだいたい5日間くらいで自宅に郵送されてきた書類。

これが本人確認用の書類でした。

免許証のコピーを貼り付けて返信用封筒に。

送り返してから再び3日間くらいですかね

やっと送られてきたハガキ

これにやっと念願のIDとパスワードが書かれていました。

これでログインして終了!

さあ、忘れていた口座にお金は入っているのか??!

 

 

‥‥って

 

合言葉もわからねえ〜

 

結局この合言葉をリセットするために再びキーを送ってもらう必要があるようで、、もういっそ口座なんていらないんじゃないかと思っています。。

忘れていた口座、その中身の謎はまだまだ分からないままです。。。