ゼロキューブの階段カスタマイズ!巾木を本物の木に変更してさらに雰囲気を出すDIY

あー気になる‥

 

毎日毎日気になるもんだからここはひとつ、思い切って自分の手で加工してしまおうと思いました。

皆さんも気になりません?

階段の巾木  

あれ?そうでもない??

 

ゼロキューブ関連のおすすめ記事

zero-step-custz1

階段の巾木に本物の木を貼り、見た目最高の鉄骨階段を演出する【簡単DIY】

我が家はゼロキューブ。

少ない予算の中でわがままばかりを主張した結果無事に設置できた階段は[半鉄骨階段]

わかりづらいですが、上の写真の手すりに注目して見てください。

モデルハウスを見学したときの一目惚れで「ゼロキューブに決めた!」となりました。しかし打ち合わせも終盤に差し掛かったところで

「鉄骨階段はオプションです」

という無慈悲な宣告…

一目惚れした最大の要素であった鉄骨階段がオプション…本体代金に重たいから配送料も高い…しかもなぜ打ち合わせも終盤なときに…もう振れる予算はないよ…

どうしても鉄骨階段にしたいが予算もない

そんな情けない状態を見かねた施工会社さんの提案がこれ。

「手すりだけ鉄骨はどう?」

こうして我が家のゼロキューブは他とはちょっと違う「半鉄骨階段」となったのでした。

zerocube-interia-design3

そして話は冒頭のつぶやきに戻ります。

しばらくは大満足でやたらと無駄に下から眺めてみたもんですが、次第にちょっと気になる部分が出てきました。

それが巾木

階段足場板の側面ですね。

これ、一応建設時に処理してもらって「とても綺麗な状態」にはなってるんです。

だけどそれがかえって気になる。

きれい過ぎるんです。

zero-step-custz5

ディテールにこだわる、それが理想の空間への第一歩

最初はセリア(あのおしゃれ100均ね)とかでリメイクシートを買ってきて誤魔化したりもしたんですが、、とにかくそんなんじゃ隠せないくらい気になる。。

ワタシ一人で散々騒いでいるこの状態を解消したいと思い、ついにやってみましたカスタマイズ。

スイッチプレートもそうですが、ほんとに細かい部分なんです。

気にしすぎと言われたらそこまでなんです。

しかも別に困ることはないんです。

ただ気になるっていうだけで。

だけどこの小さなディテールにどこまで拘れるか?というのは人生において大いなるテーマでもあります。人がやらないことをどこまでこだわるか?っていうね。

今回の階段の巾木、これもそうです。

最初はワタシ自身も全然気にならなかった部分だったわけです。

でも今は気になる。

じゃあやってみようという流れです。

階段の巾木カスタマイズ。あなたのゼロキューブも簡単に雰囲気出せますよ。

‥と見出しで言ったものの、そもそもこのタイプの階段の人ってどのくらいいるんでしょうかね?我が家のケースも結構施工会社さんが知恵を出してくれて実現したものでした。

でもきっといるはず。

もしいなかったとしてもこれは他にも応用できると思うので進めていきます。

まずは採寸

何はともあれ採寸です。

巾木部分のサイズを確認したらホームセンターへ。

気に入った木材をそのサイズにカットしてもらいましょう。

zero-step-custz2

ここでポイントと言いますか、ワタシの場合はとにかく「木」の感じを強く出したかったのでなるべく木目が出てるものを選びました。

またカットしてもらう時にうまく取れるように計算しましょう。(多分ホームセンターの人が教えてくれると思いますが)

ちょっと大きめな板を買って、たくさんカットして取る

これが基本です。

だいたい500円も出せば900mm×80mmくらいは手に入ると思いますので、それをカットしてもらうと今回の巾木分で6コくらい取れます。

一つ75円くらいかな?

カットも無料でやってくれるのでそんなに手間はかかりません。

次にカットした木材をヤスリがけします。

直接触れる場所ではないのでヤスリがけは要らないのかもしれませんが、なんとなく木に雰囲気を出したくてわざと荒いヤスリをかけました。

zero-step-custz3

そのあとにブライワックスの出番です。

ポイントは3度塗りくらいすることで濃い感じになるので手の汚れに負けずに塗りましょう。

ブライワックスの良いところは本当にすぐ乾くこと。

あとは階段に取り付けるだけです。

今回はとりあえずお試しに3Mの強力両面テープというものを使ってみました。(もし今後何かあったときに変更したい場合のことも考えて)

そして一箇所だけフックを装着し、ここに何かをかけてみようかなという遊び心までそえてみました。

さすがに何かを吊るしたりかけたりするには重さや強度が心配だったので、ここだけネジでしっかりと固定しました。

ちなみにフックはア・デペシュというお店のアイアンフックです。

では完成した我が家の階段をご覧ください。

 

でぃすけのつぶやき

なにかをカスタマイズする

これは本来あった姿をさらに自分の好みに合わせて変えることです。

それは他人にとってはどうでも良いことかもしれないし、賛同を得られないことかもしれないし、、はっきり言ってただの自己満足です。

でもこの自己満足の積み重ねが人生を豊かにするわけで。

特に家は毎日暮らす大切な空間です。

これからもどんどん手を加えて理想の空間を追求していきます。

新築だし、失敗したらどうしよう?

最初はそんな躊躇もありましたが、大丈夫です。

自分好みの空間は新築という価値よりも勝るものがあるはずですよ。

 

3M スコッチ 超強力両面テープ プレミアゴールド スーパー多用途 12mm×4m SPR-12 1巻

価格:853円
(2018/4/4 06:09時点)
感想(0件)