ゼロキューブに住んで1年。後悔したポイントをあげてみる。

2018-03-24

入居して1年が経ちました。

ローコスト住宅としてじわじわと知名度が高くなってきている【ゼロキューブ】ですが、ネットで検索しようとすると

ゼロキューブ 後悔

と出てくるあたり、少々不安なイメージを持つ人もまた多くいることでしょう。

確かにワタシも入居して早々に色々と「あーすれば良かった、こーしたかった」という後悔の念を抱いたのも事実です。

過去記事

でもそれは結局「家を建てる」というプロジェクト自体の難しさであって、それをすべてゼロキューブのせいにするのはフェアじゃありません。

今日は1年間住んでみた感想を述べてみようかな。

ハッピーバースデートゥー・家。

myzerocube-1staniv

ゼロキューブ、実際に1年間住んでみた感想。

ちょうど一年前

小雨降る中引越しをしました。

暖房器具は電気ストーブしかなくて…とにかくめちゃくちゃ寒くて寒くて…でも仕事は休めないし子どもたちは体調を崩すし…と地獄のような騒乱ぶりでした。

カーテンもまだなら家具もない…散らばるダンボールの山に囲まれて、1番小さな部屋で家族ひっそりと暮らしてました。

やっぱ冬の引越しは思った以上に過酷な作業になります。

これ、覚えておいてください。

本当にしんどいです。

特にワタシは日中仕事に出てしまっていたので生後半年にも満たない息子と幼稚園児を抱えて荷ほどきをした妻さんはまさに「地獄体験者」

これから家を建てる方、そしてまさに冬引越しをするという方

まずは暖房器具の確保

そしてオプション料金を払ってでもカーテンレール(もしくはカーテンも)設置してもらいましょう。

後でゆっくり自分が好きなモノを探す、なんて考えは引越し直後の忙しさで消し飛び、どんどん後回しになります。

カーテン、エアコンないと日常生活落ち着きません。

せっかくの新居、落ち着かないのは悲しいものです。

過去記事

ゼロキューブ、ここに後悔。

ではここから具体的に失敗した、後悔したというポイントを項目ごとに分けて紹介していきましょう。

きっと建てる際に我々がもっと注意深くやらなければいけなかったんでしょうね。。

disk-zero-life

間取り使いこなせない問題

うちはゼロキューブでも一部屋プラスした+BOX(もどき)です。だから間取りもちょっと特殊な形になっています。

そのことに気づいたのは引越しの荷ほどきがすべて片付いて、さあ家具を買うぞと思ったとき。

もうね、家具がきれいに配置できません。

階段下にワタシの作業スペースを作ってしまったため、縦長のリビングの使い方がかなり限られてしまいます。

そして未だにリビングの方向性に迷っています。

過去記事

まだ図面の作成段階の方

間に合います!必ず家具の配置を念頭に。生活しているイメージを!

ワタシはビジュアルに走ったためとても使いにくい間取りとなってしまいました。。

暑さ/寒さ問題

ゼロキューブと言えば吹き抜け。

開放的な空間です。

しかしこれが予想以上に暑さ寒さの影響を受けてしまいました。

せめて窓に対策を講じるべきでしたが後の祭り。

あの高さでは自分では作業出来ないし…

とりあえず先日こんな強硬手段に出てみました。

過去記事

電気使いこなせない問題

なんか打ち合わせの段階でスイッチの形や種類に気を取られ、実際の使い方にはまったく気を配らなかった結果、一年経ってまったく使わないスイッチや、未だによくわからないスイッチがあります。

さらにコンセントやテレビの線なども足りず応用の効かない作りに…

もったいないことしたなー

結局無駄な動線をいくつも作ることになってしまっていて、、電気系統はまるごとやり直したい。

過去記事

収納が少ない問題

あとこれが意外と切実。

とにかく収納が少ないんです。特にうちは階段下の収納も潰してしまいましたからね。

先程も少し触れましたがちょっと特殊な間取りとなっていて玄関収納も少なく、なかなか苦労しています。

クローゼットの中に自分で棚を作ったりIKEAでキャビネットを買ったりしてなんとか拡張していますが、もう少し最初から気をつけておけば良かったなと思っています。。

でぃすけのつぶやき

早いものでもう1年が経ちました。

色々なことがたくさんあったこの1年間。

たくさん泣いて笑った我が子たち。

同じように、この家も感じているのでしょうか。

使いづらくて、暑くて寒くてなかなか理想通りとはいきませんでしたが、この家と一緒に成長していくのだと思うと嬉しく思います。

この1年で随分と愛着も湧いてきましたしね。

さぁ、次の1年で落ち着ける空間を作るぞ。

 

1000万円で建てる上質住宅

新品価格
¥1,296から
(2018/3/24 06:01時点)

家を建てるまでの初めての流れ