家を建てるって結局こういう考えかたもある。後悔しない家づくり。

ファッションは足元から

良い家づくりは構想から。

どうもでぃすけです。

我が家はゼロキューブ。理想の家を作ろうと日々模様替えしてみたり、インスタでおしゃれなお宅を眺めては真似してみたりしています。

もちろん既に建物は完成しているので構造的にはどうにもこうにもできません。

「ここに窓があったらなー」

とか

「ここの壁いらなかったなー」

とか。。

この手の類はもはや時すでに遅し

やっぱ大事なのは構想段階だったかな、と感じてます。建てる前にもっと真剣にいろいろな情報を持っておくんだったと痛感しています。

zerocube-life-2018-2

だから結局家具とか配置とか細かなディティールをちょこちょこっといじくっていくしかないんですけどね。

それはそれで楽しかったりして。

そう、我が家のコンセプトは家族と一緒に成長していく

子どもたちが大きくなっていくように

家もまた変わっていく。

劣化と言えばそれまでですが、そんな悲観的になる必要はありません。

これは成長です。

少しずつ使いやすくなっていく

生活することで少しずつ傷がついていく

そういうの、全部ひっくるめて成長だと思うようにしています。

家もワタシたちと同じように育っています。

disk-zero-life

ゼロキューブ関連のおすすめ記事