2018今年のモレスキン、一ヶ月使用してみた結果

毎年ワタシはモレスキンを酷使しています。

もう何年目でしょうか。

本棚には過去のモレスキンたちがぎっしりと詰まっていて、1年に一冊使い潰してきた結果が戦歴のように佇んでいます。

とにかく激しく使用するので1年が終わる頃にはワタシのモレスキンはぐったりといびつな感じに歪んでしまっているのです。

しかし、今はまだ2月。

一ヶ月使ってみた状態はどんな感じなのか?

今日は中間報告といきましょう。

PR

モレスキンヘビーユーザーの一ヶ月使用した状態はこんな感じ

いつも最初の面影なんて微塵もないくらい激しく使い倒します。

その結果ワタシのモレスキンは皆さんが予想する以上にいびつな感じになっているのです。

手帳はモレスキン2016/disk

それもそのはずで、ワタシの場合

スクラップブックとして様々な切り抜きを貼り付けたり、レシートを貼り付けたり、メモを貼り付けたりと、とにかく自由に使いまくります。

その結果ありえないほどノートは膨らみ写真のようになってしまうのです。(※写真右が使用前、左が使用後)

毎日毎日ライフログに思ったこと、行動記録に切り抜きを挟んでいき、それが12ヶ月も続くとこんなになるんですね。

じゃあ一ヶ月ではどんな感じなのか?

まだ使い始めて間もないころです。

今日はその中間報告をしてみます。

開封一ヶ月後のモレスキン

まずは冒頭の写真の通り、一ヶ月ではさすがにたいして膨らんでませんね。

表紙のトーマスのシールは多分息子のいたずらか‥

それでも一ヶ月でなかなか膨らんでいるようにも思えますが‥

あとは毎年恒例のトップページ

ここにはその年のテーマやキーワードなどを連想させるページを作っています。

今年はまだまだ作り始めって感じですね。

表紙感覚で自分の好きなヴィジュアルに育てていく感じが気に入っています。

これはもう何年も続けてきているので、過去のモレスキンたちにも共通して作られています。

モレスキンクロニクル4/disk

モレスキンクロニクル5/disk

でぃすけのつぶやき

今はまだ可愛いもんです。

そこまで重くないし、持ち運びにも困りません。

ただ毎年12月の年末にはかなり重たく育ってます。

幅も膨らんでるし、色々と紙が挟まっていて目立ちます。ブタ手帳を超えてます。

だけど

そこがモレスキンの不思議なところで、その頃には愛着が湧きすぎて手放せなくなっています。そしてこの年が終わったらこの手帳ともお別れか‥と少し切なくなるのです。

毎年自分の相棒として育つモレスキン

1ヶ月目はこんな感じでした。

皆さんもどんどん手帳を自由に使い倒していきましょう。

 

MOLESKINE モレスキン 2018年1月~12月 12ヶ月ダイアリー ウィークリーノートブック ソフトカバー Pocket ブラック メーカー品番 854023※メール便送料サービス。宅配便希望の方は備考に有料配送希望と記入してください。

価格:2,700円
(2018/2/9 21:22時点)
感想(0件)

PR