もったいない生き方をしていませんか?意識して行動することの大切さ。

どれだけ意識して生きられるか?

それが重要です。

先日いつものようにネットの世界を徘徊しながら何か自分の刺激になるものはないか?と思っていたらいきなりあったんです。

それがこの言葉。

半分眠りながら自分の食べたものを全て正確に記録するということはできないのです。それをやろうとしたら目が覚めてしまうでしょう。

この自覚が大事なのです。食べることに意識的になれば、無意識のうちに食べていたようなものは、食べなくなっていきます。

それは食べても食べなくてもよかったようなものだからです。

ライフログ指南書である『記録するだけでうまくいく』の言葉なのですが、これが今のワタシの心境にぴったりとはまりました。

PR

無自覚な行動を少しでも減らして人生をより豊かにしよう。

なんとなくで行動していることってありますね?

わかりやすいところだと、平日のランチ。サラリーマンだと誰かと一緒に出たりする機会も多いんですが、その時に特に食べたくもないんだけど相手の人が注文したやつを頼んでしまったり。

何も考えずに選んだスーツにカバン。

ぼんやりと眺めるテレビ

実はワタシたちの生活にはこの【無自覚な行動】がたくさん存在します。

別にそれが絶対悪ではないとは思うんです。たまにはぼんやりと過ごすことも必要な気がしますしね。でも、やっぱり時間は有限だし、何に時間を使っていたのかもわからない状態はもったいない。

ということでもう少し自覚しながら生きていこうと思います。

自覚する時間の使い方

何か行動をしようと思ったときによく考えることが重要です。

先述したお昼何を食べるか?でもいいですし、相手と話すときの内容だとか、とにかく普段あまり意識していない行動についてやる前に一度考えてからアクションに移してみましょう。

たったこれだけです。

あとはその後にしっかりと振り返ることです。

その行動に対して結果はどんなだったのか?どんな影響があったのか?

きっと自分の行動に大きな影響もなければ意味もないのかもしれません。でも、それをしっかりと意識してやったということで大きな一歩があるように思えます。

冒頭の引用分にもあるように

生きていてもいなくても良かった人生

なんてことにならないように。

せめて自分の人生はしっかりと自分で受け止めていきたいものです。

でぃすけのつぶやき

ぼーっとすることがたまにあって、振り返るとその時間一体なんだったんだろう?って反省してます。

夜ちょっとお酒飲んでうたた寝しちゃったりとかもそう。

振り返るともったいない時間っていっぱいあるんです

それに気づけたことが大発見ですね。

やっぱ一番取り入れやすいのは記録することでしょう。自分が何をしてたか?を振り返り記録しておくことで嫌でも意識することになりますからね。

今タスク管理を改めてます。

既存のやり方に変更はないんですが、もう少し精度を高めていこうと思って取り組んでます。またこれは完成したら報告しますね。

さあ、今日もしっかりと意識していきますよ。

記録するだけでうまくいく

新品価格
¥1,619から
(2018/2/9 05:21時点)

 

PR