ダイソーで売ってる観葉植物クワズイモを買った。

ついつい用もないのに寄っては消耗品を買ってしまう100円ショップ。

気をつけないと100円しないものまで安いと思って買ってしまうマジックが起こりがちです。

そんな一面を感じながらもお世話になりっぱなしのダイソーですが

先日ふと観葉植物が置かれていることに気がついたのです。最初はフェイクグリーンなのかと思って通り過ぎましたが、よく見ると本物です。

その日入荷したばかりなのか、それとも水やりの直後だったのか

やたらとみずみずしく、生き生きとしています。

価格はダイソーの中ではちょっと高い300円商品でしたが、けっこう存在感もあり一目惚れ。

意気揚々と持ち帰ったのです。

ダイソーで買ったクワズイモが元気いっぱい。グリーンのある暮らしに憧れて

前回は我が家にきて1年が経ったウンベラータの紹介をしました。

相変わらず何かアドバイスをくれるわけでも慰めてくれるわけでもないですが、そこにどしんと居てくれるだけで我が家は今日も潤っています。

グリーンのある暮らしに憧れ、もっと観葉植物を揃えてみようと思っているのですが

素人があれもこれもと手を出すのはちょっと抵抗があります。

植物とはいえ生き物ですから責任をもって育てなきゃいけないし、テイストの違うものを買い漁って部屋の中がジャングルのようになるのも避けたい。

そんなことを考えながら家の中の緑化計画を立てております。

不思議な魅力・クワズイモの育て方

300円で買ったクワズイモ

これがなかなか個性的な姿をしてまして。

葉っぱよりも目を惹くのがこの幹の部分。(幹なのか根っこなのか…)

調べてみると葉っぱも巨大になることもあるようですが、やはりこれは葉よりも根茎が魅力のようです。

ここからはワタシが調べたことをまとめておきます。

・クワズイモは暑さに強いようなので直射日光に当てても問題なし(風通しにも注意する)

・土の表面が乾燥したら、鉢底から水が流れ出る位たっぷりと水やりをする。

・樹液に注意する(皮膚がかぶれることがあるらしい)

妻さんにお願いして容器を貸してもらいました。

朝起きてくると水滴が垂れていることも。

見ようによってはなんともグロテスクなこの佇まい。

不思議な魅力がありますね。

うまくいけば花を咲かすこともあると聞いて今から楽しみにしています。

このままいくとグリーンのある暮らしの嗜好も変化していって盆栽とかの境地にたどり着くんでしょうかね。

今じゃなんでも売ってるダイソー

こんなみずみずしい植物まで売っているんだから驚きです。

次なるグリーンはどうしようかね。

 

クワズイモ(Alocasia odora サトイモ科アロカシア属 常緑多年草 観葉植物 4号鉢)

価格:878円
(2020/6/27 13:25時点)
感想(7件)