グリーンのある暮らしに憧れてウンベラータと過ごした1年間。

部屋に潤いを。

ゆっくりとですが日常が戻ってた街並み。

通勤電車の混雑は嫌ですけど、人が出てきたことで

ようやくいつもの夏らしくなりそうですね。

こちらもやっと夏休みをどうしようか?なんて考えるマインドになってきました。

蒸し暑いんで自宅で考えますかね。

今日は我が家の潤いの源となった観葉植物・ウンベラータについてお話しましょう。

部屋に潤いを与える観葉植物。グリーンのある暮らしがもたらす効能

落ち着く空間を求めてここ数年

色々なことに取り組んできました。

DIYもすっかり慣れてきて、自分好みの空間を作り上げることに躍起になってますが

自分で作れる物には限界があります。

そして、観葉植物の持つ力強さには敵わないな、と実感します。毎日忙しくてつい忘れてしまいがちですが、時間の流れをゆっくり感じることはとても大切です。

これからみどりのある暮らしを送ろうと思っている人へ、参考になればと思い書いていきます。

テーマはこれ

グリーンのある暮らしで時間の流れをゆったり感じよう。

ではお付き合いください。

昨年の春に我が家にやってきたウンベラータ。

特別手をかけたわけではありませんが順調に育っていて1年経過し結構背が伸びました。

身長で言ったらうちの子どもたちよりも成長したかもしれません。

生命力を感じますね。

まずはこのウンベラータっていうのは何なのかということで、簡単にご紹介します。

ハート形の葉、くねくねと特徴のある樹形が見栄えするということで、インテリアショップなどでも見かけることがあるかと思います。この樹形のうねりが強ければ強いほど貴重と言われています。

こだわりたい人は店頭で実際に探してみると良いでしょう。

人と同じでたくさんの個性を感じることができると思います。

我が家はリビングに存在感のある植物を置きたいと考えていたので一目惚れして購入しました。

うちは自家用車が小さいのでホームセンターから持ち帰るのに一苦労しましたが、、今となっては良い思い出です。

ウンベラータの育て方・お手入れ方法

観葉植物の中でも比較的育てやすいと言われるこのウンベラータ。

だけど何もしなければ枯れてしまいます。

育て方の注意点を簡単にまとめておきましたので参考にしてください。うちはこれですくすくと育ってます。

・日差しが強い夏は直射日光に長時間あてない。

・毎日水をあげなくて良い。ただ夏場は土が乾いていれば水分補給を。お湯は根を痛めるので夏場は朝の涼しい時間帯か夕方が良い。

・冬場に肥料は不要。

・冬場は暖房に直接あたらないようにする。感想には気をつける。

・葉っぱが黄色くなったら早めに切り取り新芽の成長を優先させる。

そこまで難しいことはありません。

なんとなく陽が差し込む場所に置いて適度に水をあげているだけでも丈夫に育ちます。

緑のある暮らし あとがき

仕事から疲れて帰ってきたとき

子どもを叱ってしまったとき

なんとなく気分が乗らないとき

在宅ワーク

自宅にいる時間がすべて楽しい時間となるわけではありません。

人間良いときも悪いときもあります。

そんなときでもただそこにいてくれるだけで、なんとなく癒やされる。決して何かアドバイスをくれるわけではないし、慰めてくれるわけでもありません。

だけど

その存在がときに癒やしとなるのです。

それが緑のある暮らし。

沈黙のメッセージを受け取れと言われているようで

そんなことを考えていると

気づけば時間がゆっくりと流れていきます。

 

【送料無料】観葉植物 ウンベラータ8号【樹形選べます】【鉢カバーセット価格】【立て札&メッセージカード無料】10P03Dec16

価格:11,000円
(2020/6/20 22:16時点)
感想(94件)