庭に小さなウッドデッキを自作する。ウッドデッキ計画始めます。

脱・芝。

突然何を言ってるんだと、不思議に思われるかと思いますが別に呪文でも造語でもなんでもありません。

書いて時の如く

庭の芝ををやめよう

って、それだけの話しです。

ただ今あるものをやめて新しいことを始めるって

勇気が要りますよね。

庭を改造します。

庭の芝をやめる

芝生だった庭を改造する。DIYでウッドデッキは作れるのか?

広さで言ったら3坪もないくらいの小さな庭。

芝を植え、夏の夕方にはこの庭を眺めながらビールを飲むのが至福のときだったりします。

しかし一方で大変なのがこの芝。

夏は特に成長が早く油断してるとすぐジャングル状態。

おまけに伸ばしたままでいると虫もたくさん登場するし…虫嫌いな妻さんにとってはちょっと厄介な庭なのです。

芝刈り機を使うほどの広さではないからハサミでチョキチョキと芝を刈りますがこれもまた重労働。。

ひょっとしたら芝生は間違いだったか…??

なんて思うのです。

実はこの問題はけっこう前からくすぶっていて

虫と芝の手入れをどうにかしたい。

芝を潰してウッドデッキなんか良いんじゃないか?

そこまで広くない庭なので自分でデッキを作れるんじゃないか?

今流行りのアウトドアリビングみたいなことも良いんじゃないか?

と希望や野望が渦巻いてくるわけです。

最近じゃホームセンターの木材コーナーにもウッドデッキを自作するための案内とかも見かけますしね、案外みんな自分で作っているんでしょうか。

庭にウッドデッキを作る計画発動

ただ素人がウッドデッキをどう組み立てるのか?とりあえず本やネットで情報は集めるものの何から手をつけて良いのか途方に暮れました。。

そもそも一人で作れるのか?

って考えがずっと頭の中を占めていて、全然本気になれなかったんですね。

そこで我がゼロキューブ担当営業さんに相談。(建ててから3年、ちょこちょこ相談すると乗ってくれます)

施工会社にお願いすることもできますが、ここは自力でやってみましょうということになりました。

ずっと計画だけを練り続けてきましたが

このままじゃ荒れ放題の庭になる…

これじゃいかんとすごいスローペースでようやく始まりました。今日はほんと最初の最初のおはなし。

 

ウッドデッキ計画①地面を整える。

まずは荒れ放題の芝生を引っこ抜きます。

色々出てきます。

芋虫…ムカデ…よくわからん小さな虫たち…

その都度キャーキャー言いながら。

ワタシは表面の芝ばかりを切っていて、それじゃ意味ないと妻さんからの指導が入ります。

芝は根っこからごそっと抜かなきゃいけないんですね。

虫嫌いの妻さんが決死の除草作業。

いざというときに役に立たない夫の典型を再現してしまいました。。。

我が庭ビフォアアフターをどうぞ。

ウッドデッキ計画

こちらがビフォアーです。

まだらですが芝が生い茂り子供たちの遊び道具が散らかっています。

これはこれで絵になっていたんですけどね。

芝生を引っこ抜く

で、こちらがアフター。

妻さんの会心の作業により芝がきれいさっぱり。

ちょっと寂しいですね。

ここまでやってしまうと早くやってしまいたいという気持ちが高まってきました。

でぃすけのつぶやき

ほんとはこういう作業って一気にやってしまったほうが良いんでしょうけど

ワタシは相変わらずのマイペース。。

色々な人たちの協力を得ながらゆっくり始動しました。

ウッドデッキ計画。

続く。

 

DIYシリーズ 屋根付きウッドデッキの作り方 (Gakken Mook DIY SERIES)

新品価格
¥1,646から
(2019/9/28 05:50時点)