ペンのグリップを探すならDAISOのプニュグリップというアイテムがありますよ。

あれ、なんだっけ?

子どもの頃に鉛筆につけてたあの柔らかいスポンジのような、ゴムのようなグリップ。

もともとは鉛筆を正しく持てるようにするための矯正グッズだとは思うのですが、あのグリップが再び必要になったのですが‥

そもそもあれ

なんて名前なんだ?!

PR

ペンに装着するあのグリップを探して。

最近ちょっとずつですが絵を描いています。

やっぱり絵を描いてる時間がすごい好きなのでとりあえず100円ショップでらくがき帳を一冊買ってきてそこに描いています。

ワタシが特に好きなのがPILOTのHI-TEC-Cというボールペン。これの0.25というサイズがすごい好きなんです。

とにかく細かい線が書けるので愛用してます。

ただこのボールペン、1つ弱点があって

持ちにくいんです。

長時間握っていると指が痛くなってきます。

そこで冒頭のくだりです。

そういえば小さなころに鉛筆やペンに別売りのグリップを装着してたことを思い出したのです。

しかしいざ探すとこれがなかなか見つからない。

ひょっとしたらまだ持ってたりして?っていう淡い期待も虚しく自分のお道具箱には入ってない。

文具店を何店か回ったのですが見当たらず‥

しかもそのうち1つのお店ではそのグリップの名前がわからないのでうまく伝わりませんでした。

あれ、、なんて名前なんでしょうね??

そんなこんなで諦めかけていた時に近所の100円ショップで見つけました。

得意のダイソーです。

その名も

プニュグリップ。

いやー予想とはだいぶ違うネーミングでしたね。

この名前知ってても最初の文具店では見つからなかっただろうな、なんて思いながらも早速購入。ほんとかゆいところに手が届くDAISOのプロダクト。

プニュグリップ、レビュー

外見は正直言って仕方ありません。

カラフルです。

思っているよりもだいぶカラフルです。

さらに触った感じのゴム感が凄まじいです。

そして

ワタシの最大の失敗は愛用しているPILOTのボールペンがキャップタイプ

だということです。

まず装着するのにちょっと苦労する。

ちょっときついんですよね。

装着はできるし握り心地も良いです。

いや、ここはDAISOに対して敬意を表しても良いでしょう

かなり良いです。このグリップ感。

書き味も一気に高まりスケッチがはかどります。

しかし

このボールペンがキャップタイプなので書き終わったら外すのもちょっと苦労します

でぃすけのつぶやき

このボールペン、ほんとペン先の繊細さとか扱い安さとかの相性が良いのでかなり重宝してます。そして今回不安材料だった長時間のグリップも解消されこれで一気にスケッチを完成させることができそうです。

しかし想像以上のネーミングだったなー

まさかのプニュグリップ

そうきたか、DAISO。

 

クツワ プニュグリップ 右手用 RB020

新品価格
¥88から
(2018/2/8 05:43時点)

ソフトグリップ【ブラック】 3010-SGBK

新品価格
¥108から
(2018/2/8 05:43時点)