転職するならまずはMIIDASで自分の市場価値を知ろう。

2018-04-09

最近自分の価値について考えています。

いや、そんな過大に自分を見積もってるわけじゃないんですが、、でもそんなに過小評価しなくても良いのかな?って思って。

あなたは自分の価値、分かってますか?


miidas-job-search1

自分の市場価値、測ってみない?MIIDASというサービスを発見

自分の価値ってなかなか自分で認めるの難しい。

母親はその子どもにとって絶大な存在で、家族の中ではもう最も重要なポジションです。だからかけがえのない存在なのだから価値だってすごいもんです。

しかし、社会という荒波の中で「◯◯ちゃんのお母さん」というだけでは価値はそこまで上がりません。

当然ですが【価値】というのは需要の裏返しです。

みんなが欲しがればそれだけ価値も上がります。

家族という少数の中だけで生きていくわけにはいかない人にとっては社会的な価値=市場価値というもので自分を測るしかありません。

そうです、つまりサラリーマンならお給料ですね。

普段そんなに意識してこなかったワタシですが、果たしてこの給料って妥当なところなんでしょうか?

不当に判断されてやいないだろうか?って思ったのがきっかけで自分の価値やサラリーマンにとっての給料について考えてみました。

サラリーマンの市場価値をMIIDASで計算してみる。

 

自分の市場価値を正当に判断するためには自分一人でうじうじと考えていても答えは出ません。

まして職場の同僚に相談したって分かりません。

こういう時は第三者に客観的に見てもらうのが一番です。

今日はMIIDASというサイトを試してみました。

使い方は簡単です。

簡単なアンケートに答えていくだけです。

生年月日、最終学歴

在職中なら今の業務や会社のこと

クリックだけでどんどん進んでいくので実際5分もかかりませんでした。

すると…

なんと!

こんなに⁈

まぁあくまで統計学。ビッグデータによる基準値なのかもしれませんがそれでもなんか気分が良いですね。

自分のことをもっと高く買ってくれる企業があるのかもしれないと思ったら明日からちょっとだけ気分が楽になりますね。

でぃすけのつぶやき

切羽詰まって転職したいってわけじゃないんです。

ただ自分の価値を知ることは大事だと思います。

最近は個人で稼ぐ手段が豊富でどちらかと言うとサラリーマンという生き方自体が否定的に思われる風潮もありますが、ほとんどの人はだからと言って会社辞めるか?とはなりません。

だからせめて自分のことを安く売ることのないよう気をつけていきたいものですね。

今日紹介したMIIDASというサービス、ワタシはあくまで参考程度に捉えていますが、これまで今の会社が全てだと思っていた考え方に何か新しい刺激をもらったような気がしています。

きっかけはなんでも良いのかも。

こういうサービスを使うことで自分に自信が持てて、それで新しいことに挑戦する勇気がもらえるのなら、これはもう立派なきっかけになります。

とりあえず簡単なアンケートだけで登録も可能なので是非。