人気の日記アプリ「DayOne」を使えば簡単に日記が続けられるから。

2019-03-31

最高の日記アプリDayoneを今日から始めてみよう。

今年こそ日記を書くぞ!って意気込んだ人も、なんとなく始めてみたいなって思っている人も新年明けて、仕事が始まりだすとそんな考えすら忘れてまたいつもの慌ただしい日常に戻ってしまうことでしょう。

はっきり言ってそれくらい日記って強い意志を持たないと続けられない、というか習慣化させることが難しいと思います。

しかしこれが一度習慣になってしまえば、今度は書かないと気持ち悪く感じるくらい当たり前の行動になるので、慣れるまでが勝負です。

ワタシは何年分もの量の日記を残してきたので今じゃいろいろな方法で書き綴り、ライフログとしてありとあらゆる情報を記録するまでになりました。(それが良いことなのかはわかりませんが…)

とりあえず過去の日記の話はこちらからどうぞ。

今日はそんなワタシが日記を始めるにあたっておすすめのアプリ・DAYONEの使い方を伝授しようと思います。

disk-dayone2-1/disk

日記アプリDAYONEを使えば簡単に日記が続けられる。その使い方、やり方を教えます。

まず用意するのはアプリDayoneです。

これは日記アプリとしてはそこそこ知名度もある存在だと思います。

独特のUIと使いやすさ、見返した時の美しさなどから、ワタシはすべての記録を思い切ってEvernoteからこのDayoneに移行しました。iPhone用とMac用、とりあえずiPhone用から始めてみたら良いでしょう。

手軽に、気軽にやって行きましょう。

 

 
 
暮らしをありのままに保存しましょう。一生に一度の出来事から、日常の瞬間まで、Day Oneの洗練されたインターフェースが、日常生活の記録をささやかな喜びにしてくれます。

次世代の日記アプリ、Day Oneをご紹介することができることを嬉しく思います。バージョン2は、利用者の皆さんにご自身の素敵な人生を記録してもらい、見事な生活の記録を書き記してもらえることを念頭に製作された新しいアプリです。

 
iPhone版もMac版とありましてアプリ内課金により様々な機能が追加されていくことになります。新規ユーザーに対しては3,900円/年か450円/月で提供されています。(premiumという扱いになります、もちろん課金せずに無料でも使うことは可能です。)
 
これがいまいち分かりにくくて、最初につまずくポイントとなるかと思います。とりあえず最初は無料でできることから始めたら良いと思います。
 

では早速このDayoneを始めましょう。

使い方はとても簡単です。

Dayone-use

この一番右のアイコンを押すとこのようにテキスト入力画面になります。

Twitterに近いかな?とりあえず何でも良いから書いてみましょう。

そしてこの書いたメモがそのまま日記となります。

dayone-use2

このDayOne、何が便利かって日記と違ってこのようにどんどん気楽に書き残すことができるんです。まるでつぶやく感覚で。

だから日記となると机に向かって今日は何を書こうって考える間がない。

このフランクさが良いのではないかと考えています。特に日記が続かないって人は共通してみんな「何をどう書いたら良いか分からない」って言いますからね。

このアプリを使ってとりあえず何かつぶやいてみる。

空が青い、でも良いと思います。

それを書いた時間、場所、天気が自動的にアプリに記録されます。

こうした何気ないメモの集合体として、まさに自動で一日の日記が完成していくのです。

でぃすけのつぶやき

何事も継続は力なり。

続けてきたことでそれが思いの外すごい結果を残すことがあります。

日記はその典型でして、2〜3日分の記録ではまだまだですが、これが何年分の記録にもなると別。振り返ったときの貴重な資料、財産になります。

まさに生きてきた証、そのもの。

だからワタシは日記がやめられない。

まあ、あまり入り浸って思い出迷子になることもしばしばありますが…

とにかく書こう。

気がついたら書き残してきたメモが集まって巨大な記録になっていますから。

 

「ほめ日記」効果・自分を味方にする法則

新品価格
¥1,188から
(2019/3/13 05:50時点)